【特集】クリスマスにおすすめのビール10選

【特集】クリスマスにおすすめのビール10選

みなさんこんにちは!
欧米人のアルコール代謝能力に憧れているCRAFT BEER TIMES編集部の熊倉です。

もうすぐクリスマスの時期ですね!
みなさんはもう今年のクリスマスの過ごし方は決まっていますでしょうか?

今回の記事ではクリスマスのパーティーにおすすめのビールをご紹介していきます。

「え、クリスマスにもビールを飲むの?」
「クリスマスのお酒と言えばシャンパンじゃない!?」

このように思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ビールの伝統国ベルギーではクリスマスに特別なビールを飲む風習があります。
ベルギーのほかにも欧州各地のいくつかの地域にはクリスマス専用のビールが仕込まれる文化があり、ビールはクリスマスに飲むポピュラーなお酒として親しまれているんです。

大切な家族や恋人、友人たちとのクリスマスパーティーに、今年はビールを合わせてみてはいかがでしょうか?

おすすめの伝統的なクリスマスビールや、クリスマス料理と相性ピッタリのビールをピックアップしましたので、ぜひ最後までご覧ください。

それではどうぞ!

クリスマス向けのビールってあるの?

ベルギーには「クリスマスエール」と呼ばれるビールがあります。
別名で「ウィンターエール」とも呼ばれる、冬季限定で販売されるリッチで個性のあるビールです。

クリスマスエールは寒さの厳しいベルギーでのクリスマスのためにつくられるビールで、9月ごろから仕込みが始まり数か月の熟成が行われます。
体を温めることを目的としてホップや様々なハーブ、スパイスが加えられる点と、モルトの使用量を多くしたコクのある味わいと高いアルコール度数が特徴です。

ビール伝統国であるベルギーやドイツの一部の地域には、こうした醸造所独自のスペシャルなビールをクリスマスに飲む風習があります。
また、山岳地帯などより寒冷な地域ではビールにスパイスを加えてから温めて飲むこともあるそうです。

クリスマスにはどんなビールが合う?

ベルギー伝統のクリスマスエール

前述したベルギー伝統のクリスマスエールは、やはりクリスマスに飲むビールの鉄板と言えるでしょう。

通常のビールとは違うゴージャスで飲みごたえのある味わいは、まさに特別な日にぴったり。
サンタクロースやクリスマスツリーなどが描かれたボトルデザインの銘柄も多く、クリスマスの食卓の雰囲気を盛り上げてくれます。

少しクリスマスエールと話題は逸れますが、ベルギーの修道院ビールもクリスマスにはおすすめ。
修道院ビールはキリスト教の修道院で製造されるビールですので、歴史的な背景から見てキリストの生誕祭であるクリスマスに修道院ビールはぴったりでしょう。

体の温まるビール

クリスマスシーズンは体の冷える寒い季節です。
そのため、体が温まるような強い味わいのビールを選ぶといいでしょう。

具体的にはモルトのコクとアルコールがしっかりと感じられるタイプのビールです。
前述のクリスマスエールはもちろん、熟成によってコクを増したバーレイワインやベルギーのストロングエール、ドイツのボックビールなどがおすすめ。

これらのビールは、クリスマスの定番であるローストチキンやローストビーフなどボリューミーな料理とのペアリングもうまくマッチします。

ケーキに合うビール

クリスマスと言えばやはりケーキは外せません!
美味しいケーキには美味しいビールをぜひとも合わせたいところです。

クリスマスケーキに合わせるビールとしては、ポーターやスタウトなどの黒ビールがおすすめです。
黒ビールの香ばしさと程よい苦味が、ケーキの甘さと相性抜群。

日本でポピュラーないちごのショートケーキの他にも、ブッシュドノエルやシュトーレンなどとも黒ビールはよく合います。

クリスマスにおすすめのビール10選

それでは最後にクリスマスに飲むのにおすすめのビールをご紹介いたします!

クリスマスの食卓を彩る華やかで味わい深いタイプのビールをチョイスしました。冬季限定のクリスマスビールもありますので、ぜひ気になるものを飲んでみてください!

1. 常陸野ネストビール「ウィンターエール」

created by Rinker
常陸野ネスト
¥2,600 (2021/01/26 20:52:47時点 Amazon調べ-詳細)

なめらかさと飲みごたえを兼ね備えた国産の冬季限定ベルジャンストロングエールです。
フルーティーでしっかりとしたボディのある味わいと、深くまったりとした旨味を感じる長い余韻を楽しむことができます。

2. グーデン・カルロス「クリスマス」

ベルギーの老舗醸造がつくるゴージャスで複雑味のある味わいのクリスマスエール。
クリスマスエールならではの多様なスパイスの風味と、凝縮感のあるレーズンなどのドライフルーツを思わせる甘味がたまりません!

3. シメイ「ブルー」

created by Rinker
CHIMAY(シメイ)
¥3,683 (2021/01/26 20:52:48時点 Amazon調べ-詳細)

カラメルやレーズンを思わせるリッチで凝縮感のある人気の修道院ビールです。
飲みごたえ抜群でボリュームのあるメイン料理と一緒に合わせるのがおすすめです。
実はもともとクリスマスビールとして製造されていましたが、評判が高まったことにより定番商品となったビールです。

4. 南信州ビール「クリスマスエール」

モルトとホップを贅沢に使った特別なクリスマスエール。
中濃色の外観通りの芳醇な味わいは、これ1本だけで満足できるほどの満足感を得られます。聖なる夜の食後酒にぜひ!

5. デリリウム「クリスマス」

5種のスパイスを使った、甘味とスパイシーさが絶妙なクリスマスエール。
強い甘味とアルコール感が体を温めてくれます。
クリスマスカラーに身を包んだボトルと、サンタの帽子をかぶったピンクのゾウが可愛らしい!

6. ハーヴェストムーン「クリスマスポーター」

香ばしさと深い甘味を感じる冬季限定醸造のポーター。
コクのある黒ビールの苦味とわずかにフルーティーな香りは、まるで濃厚なワインを飲んでいるかのような感覚です。
クリスマスツリーのラベルがクリスマス気分を盛り上げます!

7. サンクトガーレン「インペリアルチョコレートスタウト」

ビターチョコレートを思わせる濃厚な味わいのインペリアルスタウトです。
ローストモルト由来の香ばしさと苦味と9%のアルコールがしっかりと感じられます。
クリスマスケーキのお供に最適な黒ビールです!

8. サミクラウス

サンタクロースの名を冠したオーストリアの長期熟成トリプルボック。
14%という強烈なアルコール度数があり、なめらかな甘味とじわりと体が温まる芳醇な味わいがあります。
ワイン並みの度数の高さなので、味や香りの変化を感じながらゆっくりとお楽しみください。

9. ベアレン醸造「ウルズス」

冬季限定醸造の濃厚でまろやかなヴァイツェンボックです。
小麦と酵母によって生み出されるフルーティーな香りと、やさしくも飲むごたえのある甘味とアルコール度数が体を温めてくれます。
ヴァイツェン好きに特におすすめです!

10. サンクトガーレン「ウン・アンヘル」

年に1度だけ発売される天使の名前のバーレイワイン。
小麦を使っていることから「ウィートワイン」とも呼ばれ、とろみのある口当たりと濃厚な甘味を堪能できます。
細長の白いボトルデザインが珍しく、特別感があって食卓映えも!

まとめ

今回は聖なる夜を盛り上げてくれるクリスマスビールをご紹介させていただきました!

今回改めて調べてみるとクリスマスビールは意外にも多くの醸造所がつくっていることがわかりました。
ビール好きな私としては、今後クリスマスにビールを飲むことは外せません!

ぜひみなさんも今年のクリスマスをビールで乾杯してみてください!
ゴージャスな味わいと華やかなボトルがクリスマスパーティーを盛り上げてくれること間違いなしです!

それではよいクリスマスを!

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中