「ヒューガルデン ホワイト」押さえておきたいベルギービールの代表格!

「ヒューガルデン ホワイト」押さえておきたいベルギービールの代表格!

今回レビューする「Hoegaarden White(ヒューガルデン ホワイト)」は、ヒューガルデンが何百年もかけて培ってきたレシピの中で実現したフルーティーな味わいのビールです。

このビールの特徴
  1. 元祖ベルジャンホワイト
  2. 柔らかな口当たりで苦味が少ない
  3. オレンジピールとコリアンダーの素晴らしいバランス

基本情報

価格1本あたり350円(税抜)
内容量330ml
アルコール度数4.9%
IBU
ビアスタイルベルジャンホワイト
ベルギー

醸造しているヒューガルデンとは?

ベルギーの首都ブリュッセルから東へ車で1時間ほどののヒューガルデン村にあります。
この村で15世紀にスタートしたホワイトビールの醸造は1957年にいったん途絶えてしまいましたが、ピエール・セリスによって復活を遂げ、現在ではベルジャン・ホワイトのお手本とも言えるビールになりました。

ヒューガルデン 公式サイト

ベルジャンホワイトってどんなビアスタイル?

ベルジャンホワイトとは、ベルジャンホワイトエールの略で、ベルギー発祥の上面発酵タイプの白ビールのことを言います。
原材料に大麦に加えて小麦を使用し、オレンジピール、コリアンダーで風味付けされているのが特徴です。

15世紀にベルギーブリュッセルの東に位置するヒューガルデンという小さな村で生まれた歴史あるビアスタイルで、現代のクラフトビール文化の中でも特に人気のあるビアスタイルの一つです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

コンセプト

“Naturally Different (ナチュラリーディファレント)”
日々のくらしにちょっとした“ひと手間”を加えることで生まれる違いを、仲間や家族、恋人と乾杯しよう。

出典:Hoegaarden 公式HP

パッケージ

白色と青色、そして金色の3色のみを使用したシンプルかつおしゃれなデザインです。

原材料であるオレンジとコリアンダーがパッケージの隅に描かれ、ロゴの真上にはよくよく見ると杖と鍬が描かれています。

杖はヒューガルデン村にビールの製造方法を伝えた修道士を意味し、鍬は原料となる麦などを作る農民を意味しているようです。

「Hoegaarden White」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味★★
コク★★★
香り★★★★
のどごし★★★

びんの裏ラベルにはグラスへの注ぎ方の説明があります。

  1. グラスを冷水ですすぐ
  2. まず2/3を注ぐ
  3. びんを回し沈んだ酵母をまぜる
  4. 残りを注ぎ入れます

説明の通りに注ぎ入れると、泡のフワフワ感がすごいです!

飲んでみると、口当たりが柔らかい!
炭酸がきめ細かくのどをすっと通っていく感触、オレンジピールとコリアンダーの素晴らしいバランスによって生み出された味わいです。

全体的に柔らかいテイストではあるけれど、爽やかさもあり飽きない味です。

「ビールの苦味が苦手な方にはオススメな1本」とよく聞くけれど、それは絶対に間違っていないと思います。
実際あまり苦くないですし、飲んでいるうちにクセになってしまうような、また飲みたいなって思わせてくれるような、そんなビールです。

ビールが苦手な方はまずはこの1本から是非!!

「Hoegaarden White」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

created by Rinker
ヒューガルデン
¥6,259 (2020/08/01 17:46:39時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中