ヴァン・ホンスブルック醸造所「グーズ フォン トラディション」旨味を纏った強烈な酸味!ベルギーの自然発酵ビール

ヴァン・ホンスブルック醸造所「グーズ フォン トラディション」旨味を纏った強烈な酸味!ベルギーの自然発酵ビール

商品概要紹介

ヴァン・ホンスブルック醸造所「グーズ フォン トラディション」は、ベルギーの自然発酵ビールであるランビックの中でも、若いビールと熟成したビールをブレンドしたグーズというスタイルのビールです。

基本データ

値段:オープン価格
内容量:375ml
アルコール:5%
IBU:-
ビアスタイル:ランビック
国:ベルギー

醸造しているヴァン・ホンスブルック醸造所とは?

ヴァン・ホンスブルック醸造所は、ベルギー西フランデレン州のインゲルミュンステルで1900年に設立されました。

1955年、当時の社長であるルーク・ヴァン・ホンスブルックがラガービールの醸造を止めてランビックとクリークの醸造に舵を切る決断を下します。これが転機となったのです。

ランビックの発売当時はブリュッセル市内のウッケルにあるヴァン・ハエレン醸造所が、ヴァン・ホンスブルック醸造所にランビックを提供していました。
しかし1968年にヴァン・ハエレンが閉鎖した時から、ヴァン・ホンスブルックは醸造所内に野生酵母が発生する環境を作り、自家製の麦汁を木の樽に入れて醸造を始めました。
これによって彼らのランビックが改めて脚光を浴びることとなったのです。

ランビックのほかにもブラウンエールやフルーツビールなど、ベルギー伝統のビールを製造している醸造所です。

ヴァン・ホンスブルック醸造所 公式サイト

ランビックってどんなビアスタイル?

ベルギーのブリュッセル地方で造られる野生酵母を使ったスタイルのビールです。
ランビックの特徴はフルーティーでありながら野性味のある独特な香り、そして強烈な酸味とその奥にある複雑な旨みです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

ヴァン・ホンスブルック醸造所「グーズ フォン トラディション」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

弾けるような酸味とレモンの様な風味

出典:http://www.worldbeer.co.jp/beer/belgium/index.html

パッケージ

殴り書きしたような「GUEUZE FOND TRADITION」の文字が印象的です。

ラベルはパンクなイメージですが、シャンパンを思わせるような上品なボトルの形をしています。
王冠部分もキャップシールで覆われており、高級感が感じられますね。

ヴァン・ホンスブルック醸造所「グーズ フォン トラディション」を飲んでみた感想

苦味
酸味★★★★★
コク★★★★
香り★★★★
のどごし★★
編集部感想

外観はウイスキーのような澄んだ琥珀色をしています。泡はそれなりの立ち上がりがありましたが、持続は無くすぐに消えてしまいました。

香りは想像よりも落ち着いて、わりとフルーティーです…と思いきや、時間が経つとランビックらしさが現れます。
冷えている内はさくらんぼなどのチェリー系の香りを豊かに感じます。
温度が上がってくると、野生酵母由来のカビや埃っぽさを想像させるような独特の香りが出てきました。青カビチーズの香りに似たような感じです。面白い!

味わいは旨味のある強い酸味が特徴的。
アタックから強い酸味をひしひしと感じます。独特のナッツのような香ばしい風味を伴う酸味で、ジワリとした旨味も一緒に感じられます。甘みは少なめですっきりとしており、苦味もほぼ感じません。余韻には香ばしい熟成香とほのかなフルーティーさが残ります。

酸味は強烈ですが比較的飲みやすいランビックでした。
コクをしっかりと感じるので食中酒に最適です。煮込み料理やブルーチーズの蜂蜜かけなど塩気と甘みのある料理が良さそうですね。
ランビックの入門としてオススメできる銘柄ですので、ぜひチャレンジしてみてください!

ヴァン・ホンスブルック醸造所「グーズ フォン トラディション」はどこで買える?

Amazonや楽天などのオンラインショップでもご購入いただけます。

created by Rinker
ヴァンホンスブルック
¥4,577 (2020/07/31 22:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中