THE 軽井沢ビール「白ビール」香りを堪能すべし!

THE 軽井沢ビール「白ビール」香りを堪能すべし!

商品概要紹介

今回レビューするTHE 軽井沢ビールの「白ビール」は、厳選された小麦麦芽を用い、上面発酵でフルーティーな香りに仕上げられたビールです。

基本データ
値段:1本あたり288円(税込)
内容量:350ml
アルコール:5.5%
IBU:15
ビアスタイル:ヴァイツェン
国:日本(長野)

醸造している軽井沢ブルワリーとは?

2013年、日本有数の避暑地、軽井沢にて軽井沢ブルワリー株式会社が設立され、「THE軽井沢ビール」の醸造が始まりました。
ビール造りに最適な浅間山の清らかで美味しい名水を使用しています。

ちなみに軽井沢ブルワリーは工場見学も可能です。
世界的な日本画家・千住博画伯と軽井沢千住博美術館の協力によって、まるで美術館を訪れているような、そんな雰囲気を味わうことができる美しい工場です。

最新鋭の設備と経験豊かなブルワーによる醸造を見ていただいた後は、名画に包まれたビアホールで、作りたてのビールを楽しめるそうです。

この機会に軽井沢ブルワリーの味の秘密を探ってみるのはいかがですか?

軽井沢ブルワリー 公式HP

ヴァイツェンってどんなビアスタイル?

「ヴァイツェン」とは、ドイツ語で「小麦」を意味します。

南ドイツのバイエルン地方で昔から作られている伝統的なビールスタイルで、酵母がもたらすフルーティーでバナナのような香りが特徴です。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

THE 軽井沢ビール「白ビール」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

軽井沢の白樺林を連想した小麦麦芽の飽きのないビールです。

出典:https://brewery.co.jp/product/weiss/

パッケージ

パッケージを見てすぐに、長野県にある浅間山をモチーフにデザインをしたんだろうなと思いました。

山の先端がとがっていなく、少し平坦な部分があるところは忠実に描かれています。

真ん中中央には「THE 軽井沢ビール」と大きくゴールドで印字がされ、その周りの上下には英字文が。遠くから見るとこのデザインがすごくバランスよく、なんかかっこいいんです。各英文が良い具合におさまっているんです。日本語と英語の見事なコラボレーション!

THE 軽井沢ビール「白ビール」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味★★★
コク★★
香り★★★★★
のどごし★★★
編集部感想

香りがとても良い!!
ヴァイツェン特有のバナナの香りがさわやかにふんわりと香ってきます。
しかもこの香り、グラスに注いでしばらく経過しても続くんです。
このフルーティーな匂いを感じながら、のどへと流し込みます。

個人的には舌先にちょっぴり刺激を感じ炭酸がほんの少し強めなのかな。酸味は程よく効いており口の中に優しく広がってきました。この酸味は全然強くないので、酸味が苦手という人にも大丈夫だと思います。

後味にはキレがり、スッキリとした味わいで、飲んだ後爽快な気分に浸りました。
「白ビール」のコンセプトにあった白樺林を連想させながら飲むと、より爽快感が高まり気分が向上するんではないでしょうか?イマジネーションを働かせて飲んでみるのも良いかもしれません。

この「白ビール」とあわせて食事を楽しむのなら「チーズ」、「イタリア料理」ですよ。
お試しあれ!

THE 軽井沢ビール「白ビール」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

created by Rinker
THE軽井沢ビール
¥7,032 (2020/07/03 23:06:37時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中