ライディーンビール「ヴァイツェン」サッパリおしとやか系のヴァイツェン

ライディーンビール「ヴァイツェン」サッパリおしとやか系のヴァイツェン

ライディーンビール「ヴァイツェン」は、新潟県の清酒「八海山」で知られる八海醸造が製造するヴァイツェンスタイルのビールです。

このビールの特徴
  1. 柔らかい泡立ち
  2. 穏やかでフレッシュな香り
  3. 小麦の穏やかさとキレの良さ

基本情報

価格1本あたり460円(税込)
内容量330ml
アルコール度数5%
IBU
ビアスタイルヴァイツェン
日本(新潟)

醸造しているライディーンビールとは?

ライディーンビールは、新潟県・魚沼の日本酒「八海山」の蔵元として知られる八海醸造が製造するクラフトビールです。

八海醸造はもともと1998年から「八海山泉ビール」という地ビールを醸造していましたが、発売20周年を迎えた2018年に新たなビール醸造施設「猿倉山ビール醸造場」を建設しました。
それに伴い、八海醸造の醸すビールは新ブランド、ライディーンビールとして生まれ変わりました。

ライディーンの由来は、日本酒はもちろんビールの仕込み水として使用される地元の名水「雷電様の清水(らいでんさまのしみず)」から名付けられています。
ブランドの特徴である猿のイラストは、醸造場の周辺に生息する野生の猿からきているそうです。

豊かな自然環境の中で、日本酒造りで培った醸造技術を用いて造られる確かな品質の新しいビールです。

ライディーンビール 公式HP

ヴァイツェンってどんなビアスタイル?

「ヴァイツェン」とは、ドイツ語で「小麦」を意味します。

南ドイツのバイエルン地方で昔から作られている伝統的なビールスタイルで、酵母がもたらすフルーティーでバナナのような香りが特徴です。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

コンセプト

フルーティーな香りと柔らかな酸味
たくさんの酵母が生きています

出典:https://www.rydeenbeer.jp

パッケージ

ライディーンビールのブランドの象徴である猿のイラストが描かれています。
静かな佇まいですが、力強い目力が魅力な猿のイラストです。

ヴァイツェンスタイルのビールなのでボトルのカラーリングは白です。

豪雪地域である八海山の雪山が感じられるデザインですね。

ライディーンビール「ヴァイツェン」を飲んでみた感想

苦味
酸味★★
コク★★★
香り★★★★
のどごし★★★

かすかに霞んだ黄金色をしています。泡のキメは細かく、ふわっとした滑らかさがあります。

香りからは酸味を第一に感じました。いわゆるヴァイツェンらしいバナナやスパイシーな香りは控えめです。
温度が上がるとフルーティーな香りが少しずつ出てきます。

味わいには小麦の優しい甘味が感じられます。強すぎないまろやかさを感じる甘さです。
小麦からくる穏やかな酸味が引全体を通してアクセントになっています。余韻には小麦の風味がふわっと広がります。

キレ味のあるドライなヴァイツェンです。非常に軽い仕上がりで、ピルスナーのようにすいすい飲めてしまいました。
疲れたときに優しく体を包み込んでくれるような軽やかなビールです。

ライディーンビール「ヴァイツェン」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

created by Rinker
ノーブランド品
¥6,600 (2020/07/31 22:44:03時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中