Karl Strauss「アイソメライザーIPA」モザイクホップのみで造られたビール!

Karl Strauss「アイソメライザーIPA」モザイクホップのみで造られたビール!

商品概要紹介

アイソメライザーIPAはアメリカにあるカールストラウス醸造所が作るIPAスタイルのビールです。

このビールはモザイクホップ単一での醸造を行われたビールです。
モルトの主張を控えめに作っているのでモザイクホップの香りがよく表れていて、モルトとホップのバランスの良いビールです。

基本データ

値段:1本あたり611円(税込)
内容量:355ml
アルコール:7%
IBU:60
ビアスタイル:IPA
国:アメリカ

醸造しているKarl Straussとは?

カールストラウスは、アメリカ・サンディエゴで最も古い歴史を持つ「サンディエゴビールシーンのゴッドファーザー」とも呼ばれるクラフトブルワリーです。

アメリカの禁酒法が廃止されてすぐの1989年に創業。
サンディエゴのクラフトビール文化の発展に大きく貢献したブルワリーで、今もなおその影響力はとても大きいです。

現在サンディエゴはアメリカでも有数のクラフトビール産地として知られていますが、そのブルワリーたちはカールストラウスからビールを学んだと言われています。

“CRAFT BEER IS NOT JUST A JOB. IT’S WHO WE ARE.(クラフトビールは単なる仕事ではない。それは我々のあり方そのものだ。)”という信念を掲げており、新鮮で高品質なビールの製造を創業当時から変わらずに続けています。

彼らのテイスティングルームには地元のアーティストの写真や絵画が展示されており、地元に根ざしたブルワリーであることでも有名です。

カールストラウスの名は、創業から没年までビール製造に携わったブルーマスターの人名から付けられました。
サンディエゴのビール文化を盛り上げた彼の情熱は、いまでもブルワリーの中に宿っています。

IPA(インディア・ペールエール)ってどんなビアスタイル?

インディア・ペールエールは、ホップを大量に使用することで生まれるインパクトのある苦味と香りが最大の特徴のビアスタイルです。

18世紀にイギリスからインドへビールを輸送する際、ビールが腐敗することを防ぐために大量のホップを入れたことがIPAが生まれた背景と言われています。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

Karl Strauss「アイソメライザーIPA」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

トロピカルでドライさが爽快なシングルホップIPA

出典:https://www.antenna-america.com/item/KarlStrauss/B029-032/

パッケージ

クリーム色がベースに、下部に大きく描かれたホップのイラストが特徴的なデザインです。
おそらくですがこのビールに使われているモザイクホップを描いたものだと思われます。
モザイクホップ単一で造られたビールなので、それがよく表れているデザインだと思います!

KarlStrauss「アイソメライザーIPA」を飲んでみた感想

苦味★★★★
酸味
コク
香り★★★
のどごし★★★
編集部感想

香りはグレープフルーツ、マンゴーの香りがします。そこに少しトロピカルフルーツの風味と柑橘系の果皮の香りが合わさったフルーティーな香りです。
モザイクホップの特徴がよく現れていて、複数のホップをブレンドして作られたビールと比べると単一ホップでの醸造という潔さとホップに対する尊敬の深さを感じます!

IPAの特徴である強い苦味や渋みが強く感じ、ホップの主張が強く表れていました。
モルトの特徴である甘味は感じることが出来ますが、ホップの陰に隠れているという感じを覚えます。
後味にはホップの苦味と渋みのある味わいが残りました。

モザイクホップの特徴を押し出す為に、敢えてモルトの特徴は抑えて作られているように感じました。
その結果としてホップとモルトのバランスが良くまとまった味に仕上がったビールだと思います。

ビールとして味わいを楽しむのは勿論ですが、使われているホップの味わいがよくわかるビールですので、モザイクホップの味を知るという意味でも楽しめると思います。是非ご賞味ください!

ちなみに商品名の「アイソメライザー」という言葉はアイソマライゼーションという、ホップの成分であるα酸を熱反応によりイソα酸というビールのキレの良い苦味に変える工程のことです。

KarlStrauss「アイソメライザーIPA」はどこで買える?

楽天などのオンラインショップでもお買い求めいただけます。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中