常陸野ネストビール「だいだいエール」オレンジ香るふくよかなIPA

常陸野ネストビール「だいだいエール」オレンジ香るふくよかなIPA

商品概要紹介

「だいだいエール」は常陸野ネストビールが製造するIPAスタイルのビールです。副原料に常陸野産の「福来みかん」が使われており、ホップはオレンジ風味のアロマホップを使用しています。

※福来みかんとは?
茨城県石岡で栽培されている、日本原産のみかん科の植物“橙”の一種。香りが非常に高く、加工品として使われています。

基本データ

値段:1本あたり410円(税込)
内容量:330ml
アルコール:6%
IBU:17
ビアスタイル:IPA
国:日本(茨城県)

醸造している常陸野ネストビールとは?

常陸野ネストビールは茨城県那珂市を拠点とした日本酒の蔵元、木内酒造合資会社が製造・販売するクラフトビールブランドです。

日本のクラフトビールといえば「常陸野ネストビール」と言う人もいるほど、海外でも愛されているビールブランドです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

IPA(インディア・ペールエール)ってどんなビアスタイル?

インディア・ペールエールは、ホップを大量に使用することで生まれるインパクトのある苦味と香りが最大の特徴のビアスタイルです。

18世紀にイギリスからインドへビールを輸送する際、ビールが腐敗することを防ぐために大量のホップを入れたことがIPAが生まれた背景と言われています。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

常陸野ネストビール「だいだいエール」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

常陸野産の「福来みかん」とオレンジ風味のアロマホップで醸造しました。麦の旨味と果実のフルーティな香りとのバランスを楽しめます。麦の旨みと柑橘の爽やかな香りをお楽しみください。

出典:https://kodawari.cc/ec_shop/goods.php?no=194&detail_search=

パッケージ

常陸野ネストビールではおなじみのフクロウのロゴが特徴的です。
この商品の特徴である橙(だいだい)にちなんでオレンジ色のカラーリングとなっています。
ボトルの色からすでにオレンジの風味が感じてしまいそうです!

常陸野ネストビール「だいだいエール」を飲んでみた感想

苦味★★★
酸味★★
コク★★★★
香り★★★★
のどごし★★★
編集部感想

色は淡い茶色で、その見た目からもオレンジを彷彿させられます。

香りはIPAらしいレモンやグレープフルーツなどの柑橘系や松などを感じます。温度が少し上がるとオレンジのような爽やかな香りが出てきました。柑橘系のフルーティーな香りの中にも麦の風味があり、骨太な味わいを期待できます。

味わいはハーブのような爽やかな苦味が特徴的です。ホップではなくオレンジからくる苦味でしょうか?柑橘類の果物にある白いワタのような苦味を感じました。麦の甘味・旨味も豊かに感じられ、非常に味わい深いです。余韻に苦味が続きますが、舌の上ではなく喉の奥の方に感じます。これがけっこう心地よい!

オレンジの爽やかな特徴がありながら、麦の味わいもしっかり感じられるバランスの良いIPAです。

常陸野ネストビール「だいだいエール」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中