Karl Strauss「Aurora Hoppyalis IPA」ホップの3大アロマのバランスが絶妙な爽やかIPA!

Karl Strauss「Aurora Hoppyalis IPA」ホップの3大アロマのバランスが絶妙な爽やかIPA!

商品概要紹介

Karl Strauss「Aurora Hoppyalis IPA」は、ホップの豊かな香りが特徴のアメリカンIPAスタイルのビールです。

アメリカンホップ品種のシムコー・アマリロ・モザイク・シトラがふんだんに使われており、シトラス、トロピカル、松の香りが楽しめます。

基本データ

値段:1本あたり600円(税込)
内容量:355ml
アルコール:7%
IBU:60
ビアスタイル:IPA
国:アメリカ

醸造しているKarl Straussとは?

カールストラウスは、アメリカ・サンディエゴで最も古い歴史を持つ「サンディエゴビールシーンのゴッドファーザー」とも呼ばれるクラフトブルワリーです。

アメリカの禁酒法が廃止されてすぐの1989年に創業。
サンディエゴのクラフトビール文化の発展に大きく貢献したブルワリーで、今もなおその影響力はとても大きいです。

現在サンディエゴはアメリカでも有数のクラフトビール産地として知られていますが、そのブルワリーたちはカールストラウスからビールを学んだと言われています。

“CRAFT BEER IS NOT JUST A JOB. IT’S WHO WE ARE.(クラフトビールは単なる仕事ではない。それは我々のあり方そのものだ。)”という信念を掲げており、新鮮で高品質なビールの製造を創業当時から変わらずに続けています。

彼らのテイスティングルームには地元のアーティストの写真や絵画が展示されており、地元に根ざしたブルワリーであることでも有名です。

カールストラウスの名は、創業から没年までビール製造に携わったブルーマスターの人名から付けられました。
サンディエゴのビール文化を盛り上げた彼の情熱は、いまでもブルワリーの中に宿っています。

IPA(インディア・ペールエール)ってどんなビアスタイル?

インディア・ペールエールは、ホップを大量に使用することで生まれるインパクトのある苦味と香りが最大の特徴のビアスタイルです。

18世紀にイギリスからインドへビールを輸送する際、ビールが腐敗することを防ぐために大量のホップを入れたことがIPAが生まれた背景と言われています。

より詳しくは下記の記事をご覧ください。

Karl Strauss「Aurora Hoppyalis IPA」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

「オーロラのようにホップアロマが輝く」新サンディエゴスタイルIPA。

出典:https://www.antenna-america.com/item/KarlStrauss/B029-022/

パッケージ

オーロラをイメージした波線と、ポップなロゴが印象的です。
オーロラの青と紫、商品名ロゴの黄色と緑が少しサイケな雰囲気を醸し出していて、目を惹かれますね。

缶の下部のほうにはカールストラウスのあるサンディエゴの街並みが描かれていますが、もちろんサンディエゴは北極圏ではないのでオーロラが見られることはありません。

「サンディエゴにはIPAというオーロラにも劣らない輝きがある!」
というコンセプトのもとにこのビールは造られたそうです。

それがわかるとこのパッケージングの良さがぐっと増しますね。

Karl Strauss「Aurora Hoppyalis IPA」を飲んでみた感想

苦味★★★
酸味★★
コク★★★
香り★★★★
のどごし★★★
編集部感想

黄金色の澄んだ綺麗な外観をしています。濁りはなく、とてもクリーンな印象を受けました。

香りはトロピカルでジューシーです。
グレープフルーツやオレンジなどのさわやかな柑橘類、桃やマンゴーを思わせるような南国の果物の香りが豊かに感じられました。松ヤニっぽい香りや、キャンディーのような甘い風味もあります。

味わいはコンパクトでまとまりがあります。
まず初めにクリーンな苦味を感じます。とても爽やかで引きが早いイイ感じの苦みですね。甘味は少なめですが、酸味があってジューシーです。そこまで強くはありませんが、味わいにもホップのアロマを纏っているような感じがありました。余韻にはホップ由来の松とトロピカルなフレーバーが残ります。7%のアルコール感は後からじわっとくる程度で、飲んでいる最中にはあまり感じません。

クリアな苦味が感じられる爽快なIPAでした。
ホップの大きな香りの特徴であるシトラス、トロピカル、松系のすべてをバランスよく感じることができました。
香りを楽しみながらビール単体でも楽しめますし、軽やかで苦みのある味わいなのでお料理と合わせるのも良しです。
ホップ好きにはかなりおススメです!

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
FOLLOW US
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

新着記事

スワンレイクビール「アンバースワンエール」苦味と香ばしさがちょっぴり大人チックなアンバーエール

スワンレイクビール「アンバースワンエール」苦味と香ばしさがちょっぴり大人チックなアンバーエール

クラフトビールレビュー 2020.01.24
シエラネバダ「Hazy Little Thing」トロピカルな香りとヘビーな苦味が気持ちいいヘイジーIPA

シエラネバダ「Hazy Little Thing」トロピカルな香りとヘビーな苦味が気持ちいいヘイジーIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.23
ヤッホーブルーイングとは?長野県にある国内最大手のクラフトブルワリー

ヤッホーブルーイングとは?長野県にある国内最大手のクラフトブルワリー

ブルワリー情報 2020.01.22
Indeed Brewing「Yamma Jamma」スパイスの甘くスッキリした香りが溢れだすハーベストエール

Indeed Brewing「Yamma Jamma」スパイスの甘くスッキリした香りが溢れだすハーベストエール

クラフトビールレビュー 2020.01.21
Modern Times「Fortunate Islands」アメリカンホップの華やかさと小麦のスムーズさが混じり合うペールエール

Modern Times「Fortunate Islands」アメリカンホップの華やかさと小麦のスムーズさが混じり合うペールエール

クラフトビールレビュー 2020.01.20
黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.19
BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

クラフトビールレビュー 2020.01.17
Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

クラフトビールレビュー 2020.01.16
シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.14
サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

クラフトビールレビュー 2020.01.13