Belching Beaver「Digital Bath IPA」トロピカルでパイニーなヘイジーIPA

Belching Beaver「Digital Bath IPA」トロピカルでパイニーなヘイジーIPA

商品概要紹介

Belching Beaver「Digital Bath IPA」は、ホップのトロピカルでパイニーな香りが弾けるニューイングランドIPAスタイルのビールです。

グラミー賞受賞歴のあるアメリカのオルタナティヴ・メタルバンド 「デフトーンズ(Deftones)」とのコラボレーションビールで、Digital Bathの名前は2000年にリリースされた3rdアルバムWHITE PONYに収録されている曲名から付けられました。

基本データ

値段:1本あたり876円(税込)
内容量:473ml
アルコール:6.5%
IBU:30
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
国:アメリカ

醸造しているBelching Beaver(ベルチング ビーバー)とは?

2012年に創業したアメリカ・カリフォルニア州のブルワリーです。
創業者であるトーマス・フォーゲルが、コロナド ブリューイングのブリュワーであり親友のトロイ・スミスと共にこの新しいブルワリーを立ち上げました。

トーマスはこのブリュワリーを立ち上げる際に実現したいアイデアが2つありました。

1つは、単純に美味しいビールを造るだけでなく、“Good Time”を提供するためにいつもやんちゃで楽しいブルワリーであること。
2つ目は、全ての人、全ての味覚に合うようなビールを造ること。

そんな彼らを象徴するかのようなブルワリーのロゴマークは、ちょっぴり間抜け顔のビーバーです。
大きく空いた口からぽこぽこと気泡が出ていますが、実はこれゲップだそうです。
彼らのビールのパッケージには大抵このビーバーが描かれていますが、それぞれのビールごとに装いや持ち物が変化しており、私たちを楽しませてくれています。

そしてBelching Beaverのビールは非常にビアスタイルが豊富です。
基本のIPAからミルクスタウト、フレッシュなラガー、バレルエイジなど、どんな好みにも対応できるほどのラインナップを取り揃えています。

彼らの生み出す高品質で楽しいビール体験は、ビールマニアだけでなく多くの人々から支持を受けており、その期待に応えるべく大きな成長を続けています。

Belching Beaver 公式サイト

ニューイングランドIPAってどんなビアスタイル?

ニューイングランドIPAとは、2017年ごろにアメリカのニューイングランド地方(アメリカ北東部のメイン州、ニューハンプシャー州、バーモント州、マサチューセッツ州、ロードアイランド州、コネチカット州の6州を含む地域)で誕生した比較的新しいIPAのスタイルです。

従来のIPAと大きく異なるのは、原料に小麦やオーツを使用するため液色が濁っているのが特徴で、甘みが強くトロピカルジュースのようにフルーティでジューシーな味がします。

また、IPAと言えばホップの苦味が目立つところ、ニューイングランドIPAはドライホッピング製法(発酵後の熟成段階でホップを投入することでフレッシュなホップの香りをつける製法)によって新鮮で華やかなアロマを特徴としています。

ニューイングランドIPAは “濁っている” ことが特徴で、「ヘイジーIPA」と呼ばれることがあるほどです。

Belching Beaver「Digital Bath IPA」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

このNew England Style Hazy IPA は、Citra、Galaxy、Mosaic、Nelson、Simcoe Cryoホップを使った、柑橘系のスムースでジューシーな味わい。

出典:https://www.antenna-america.com/item/BelchingBeaver/B058-020/

パッケージ

緑と黒のグラデーションの缶に、ロゴマークのビーバーの大きな顔がドット絵調で描かれています。

デフトーンズというアメリカのバンドとのコラボビールということで、背景にはこのビールの名前になった曲が収録されているアルバムの馬のイラストがたくさんあります。

気になる方はデフトーンズ ホワイトポニーで調べてみてください。

Belching Beaver「Digital Bath IPA」を飲んでみた感想

苦味
酸味★★
コク★★★★
香り★★★★
のどごし★★
編集部感想

しっかりと濁りのある明るいイエローの色調をしています。透明度はかなり低い、すごい濁りっぷりです。
ヘイジービールらしく泡立ちは穏やかでした。

ホップの様々な香りがふんだんに感じられます。
松ヤニや樹脂、グレープフルーツなどのさわやかなシトラス。パッションフルーツ、桃、メロンなどのトロピカルな香り。
ホップ好きにはたまりません!

味わいは非常にジューシーです。
含み香にも豊かなホップの樹脂感とシトラスが感じられます。口当たりはとたもスムースで、軽やかな甘みとじわっとくる酸味があひます。苦味は穏やかで、後味に少し感じる程度です。全体的にボディは軽やかで、余韻にホップのトロピカルなフレーバーとほのかな甘さが残ります。

正統派の素晴らしいヘイジーIPAでした。
味わいは重すぎず軽すぎず、ホップの香りを十分に堪能できます。常夏気分になれるようなトロピカルな香りがとにかく気持ちいい!
ヘイジー好きはぜひお試しください。

Belching Beaver「Digital Bath IPA」はどこで買える?

アメリカクラフトビール専門店のアンテナアメリカの店頭およびオンラインショップで購入できます。

Belching Beaver Digital Bath IPA 販売ページ

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
FOLLOW US
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

新着記事

黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.19
BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

クラフトビールレビュー 2020.01.17
Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

クラフトビールレビュー 2020.01.16
シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.14
サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

クラフトビールレビュー 2020.01.13
Indeed Brewing「Shenanigans」フレッシュで飲みやすいはちみつレモンなウィートエール

Indeed Brewing「Shenanigans」フレッシュで飲みやすいはちみつレモンなウィートエール

クラフトビールレビュー 2020.01.12
gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.10
BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

クラフトビールレビュー 2020.01.09
サンクトガーレン「アンバーエール」香ばしさと苦味が心地よいゆったり飲めるアンバーエール

サンクトガーレン「アンバーエール」香ばしさと苦味が心地よいゆったり飲めるアンバーエール

クラフトビールレビュー 2020.01.08
gweilo「Session IPA」超軽やか!どんなシーンでも活躍すること間違いなしのセッションIPA

gweilo「Session IPA」超軽やか!どんなシーンでも活躍すること間違いなしのセッションIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.07