gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

商品概要紹介

gweilo「SKYLINE IPA」は、香港のgweiloがデンマークの人気ブルワリーであるミッケラーとコラボしてリリースされた限定商品です。
ジューシーですっきりとした味わいのニューイングランドIPAスタイルのビールです。

基本データ

値段:700円(税込)
内容量:330ml
アルコール:5.5%
IBU:-
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
国:香港

醸造しているgweiloとは?

gweilo(グウェイロ)は、アジア圏でも最も大きなクラフトビール醸造所の1つです。

香港をはじめとするアジアでもフレッシュで面白いビールを楽しんでもらいたいという想いから、自家醸造を趣味としていたイギリス出身の3人のビール好きによってgweiloは始まりました。

「gweilo」とは、広東語でお化けを意味するスラングです。
実際には、中国人から見た西洋人(白人)に対する差別的な表現として使われていた言葉のようです。
しかし現在はそのような意味で使われることはなく、外国人に対して親しみを込めて使う言葉へと姿を変えています。
自分たちのビールが珍しく気軽なものであってほしいという考えと、彼らが外国からビールを造りにやって来たということから、このgweiloという言葉をブルワリーの名前にされたそうです。

醸造所の設備は、最新鋭かつ香港では最大です。
彼らは自分たちが思いつくビールをもれなく全て表現するために、1000Lのタンクを4基も取り揃えています。
大量にホップを投入したIPAや、樽熟成、サワービールなど、クラフトビール業界の最先端を行くさまざまなビアスタルに挑戦しています。

Gweilo Beer 公式サイト

醸造しているMikkeller(ミッケラー)とは?

ミッケラーはデンマーク・コペンハーゲンで2006年に創業して以来、クラフトビール界をリードしてきた特定の醸造所を持たないファントムブルワリーです。

ビールの品質を最優先とした実験的なビアスタイルへの挑戦や、世界中のブルワリーとのコラボレーション、造り手と消費者を繋ぐビールイベントの開催、アーティスティックなボトルデザインなど、その革新的なビールに対する価値観は世界に大きな影響を与えました。

ミッケラーは自国デンマークをはじめノルウェーやスコットランド、アメリカなどのマイクロブルワリーの設備を使用して自分たちのビールを造っています。

ミッケラーのビールには計算されつくしたレシピがあり、このレシピがあるからこそどんな場所でも同じビールが造ることができるのです。

過去10年間においてもミッケラーは世界トップ10にランクインし続けるブルワリーで、今もなお変化を続ける姿に多くのビールファンが魅了されています。

Mikkeller 公式サイト

ニューイングランドIPAってどんなビアスタイル?

ニューイングランドIPAとは、2017年ごろにアメリカのニューイングランド地方(アメリカ北東部のメイン州、ニューハンプシャー州、バーモント州、マサチューセッツ州、ロードアイランド州、コネチカット州の6州を含む地域)で誕生した比較的新しいIPAのスタイルです。

従来のIPAと大きく異なるのは、原料に小麦やオーツを使用するため液色が濁っているのが特徴で、甘みが強くトロピカルジュースのようにフルーティでジューシーな味がします。

また、IPAと言えばホップの苦味が目立つところ、ニューイングランドIPAはドライホッピング製法(発酵後の熟成段階でホップを投入することでフレッシュなホップの香りをつける製法)によって新鮮で華やかなアロマを特徴としています。

ニューイングランドIPAは “濁っている” ことが特徴で、「ヘイジーIPA」と呼ばれることがあるほどです。

gweilo「SKYLINE IPA」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

私たちの友人であるミッケラーとつくったこのSKYLINE IPAは、爆発的なシトラスとほのかなパイナップル、マンゴーの香りが感じられます。

出典:缶に表記された英文より翻訳

パッケージ

スカイラインの商品名のごとく、香港の高層ビルの街をバックに走る電車のイラストが描かれています。
ひとつだけある幾何学的な造りのビルが目を惹きますね。調べてみたら「中国銀行タワー」という建物だそうです。

そして電車の中にはミッケラーのキャラクターのヘンリーとサリーが互いに向かい合って座っています。
コラボならではのデザインで、ファンとしては嬉しいですね。

gweilo「SKYLINE IPA」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味★★★
コク★★★★
香り★★★★★
のどごし★★★
編集部感想

外観は濁りのある薄めのオレンジ色です。
泡立ちと持続はヘイジー系のビールにしては良かったですが、持続は短めでした。

香りはフレッシュでホッピーです。
グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系や、松ヤニの爽やかさ。パイナップル、マンゴーを感じるトロピカルフレーバーを感じます。その中でも松の要素を特に強く感じました。

味わいはコンパクトにまとまっています。
含み香はパイニー(松)な印象で、ジューシーな口当たりとフレッシュな酸味を感じます。苦味を後味に少しだけ感じ、甘みも少なめです。後味や余韻もトロピカルフレーバーがほのかに残る程度で、非常に引きが早いです。

ヘイジーIPAの中でもドリンカビリティが高い1本でした。
ホップの香りを楽しみながらあっさりと飲むことができます。さすがは業界最先端を行くブルワリーのコラボだけはありますね。

限定商品ですので、店頭などで見つけた際には是非ゲットしましょう。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
FOLLOW US
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

新着記事