ヴェデット「エクストラホワイト」安定した優しい味がほしい時は

ヴェデット「エクストラホワイト」安定した優しい味がほしい時は

商品概要紹介

ヴェデット「エキストラホワイト」はベルギー出身のビール、2008年に日本で発売開始と比較的新しいビールです。
ベルギービールは多くの日本ビールとは異なり、アルコール度数が高く、香りも特徴的です。
しかし「エキストラホワイト」は爽やかなで優しい口当たりと、ベルギービール初心者の方にはオススメの1本です。

基本データ
値段:1本あたり367円(税込)
内容量:330ml
アルコール:4.7%
IBU:-
ビアスタイル:ベルジャンホワイト
国:ベルギー

醸造しているデュベル・モルトガット醸造所とは?

1871年、ベルギーのステーンフッヒェル村の醸造家家族であったヤン-レオナルド・モルトガットが、妻のマリア・デ・ブロックと共に醸造所を設立、1900年前後、ヤン-レオナルドの2人の息子、アルベールとビクトールが事業に参加しました。

ちなみにデュベル「Duvel」とはこの地方で悪魔を意味するそうです。

近所の靴屋さんが試飲の会にて「このビールはまさに悪魔(Duvel)だ」と表現し、グループ会社名を「モルトガット」から「デュベル・モルトガット」に改名されるという歴史的な瞬間が生まれました。

デュベル・モルトガット醸造所 公式HP

ベルジャンホワイトってどんなビアスタイル?

ベルジャンホワイトとは、ベルジャンホワイトエールの略であり、ベルギーで醸造されている上面発酵のビールのことを言います。

ベルジャンホワイトは、原材料に大麦に加えて小麦を使用し、オレンジピール、コリアンダーで風味付けされているのが特徴。
またプレーンヨーグルトのような酸味とフルーティーでスパイシーな香りがあり、重たいペールエールやホップの効いたIPAが苦手な方にとっては飲みやすいビアスタイルで女性にも人気です。

余談ですが、ベルジャンホワイトは15世紀からベルギーブリュッセルの東に位置する小さなヒューガルデンという村で醸造がされるようになりました。生産のピーク時は村に35箇所の醸造所があったものの、断続的に閉鎖を繰り返し1957年までにベルジャンホワイトを作る醸造所は一度姿を消しましたが伝説の醸造家として知られるピエール・セリスによって1966年に復活を遂げられたそうです。

今となっては世界中で人気のベルジャンホワイトですが、その過程にはピルスナーとの競合、相次ぐ経営破綻、火事など様々な難局を乗り越えて、何百年も守られてきたビアスタイルだと思うと、また飲み方も変わってきますね。

ヴェデット「エクストラホワイト」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

もっとクールに
―都会のライフステージを駆け抜けるー

出典:https://www.vedett.jp

パッケージ

アルゼンチンっぽい国旗の配色な気がしました。
ビビットな色合いよりかは淡い、やわらかな色味で、ホワイトビールの印象によく合っています。

そしてラベルの後ろにはちょっとした遊び心が見られます。それは写真!
見たことありますか?

私が飲んだ瓶の後ろ、、、誰なのか全く知りませんが、自分が投稿した写真がヴェデットのラベルになる可能性があるんですって。

投稿の仕方は非常に簡単。投稿をしたい写真をWEBサイトからアップロードするだけです。お気に入りの写真つきヴェデットがお店に並ぶなんて、ユニークな仕掛けですよね?!

ヴェデット「エクストラホワイト」を飲んでみた感想

苦味
酸味★★★
コク★★★★★
香り★★★★
のどごし★★★
編集部感想

私、久しぶりのホワイトビール!ということで少しワクワクしながら飲みました。

グラスに注いでみると、ビールの色は最近飲んだスカイピルスと似たような淡い黄金色。
でもその時と比べればこのヴェデットはうっすら濁ってます。この濁りがホワイトビール特有の小麦のタンパク質や酵母の影響だと言われていますよね。

注いだ瞬間からキメ細かな泡がモコモコと立ち上がってきます。密度の濃い泡をグラスの中で作っているのが目に見て確認できるほど!
そういえばそうだった、ホワイトビールってこういう泡持ち良い感じの泡が特徴だったなぁ、なんて思いました。ホワイトビールはまず目で楽しめるビールですね!

よし、では飲んでみます。

「エクストラホワイト」という名前からして、「小麦感が強い」とか「若干濁ってる」などと想像してましたが、それほど小麦感も濁りも強くなくて、飲んだ感じもドライな軽い口当たり。
アルコール4.7%と低いので、また二口目がすぐに欲しくなる感じもあります。そして炭酸も強すぎなくて優しい!この点に関していえば、アルコールの強いお酒やビールの炭酸が苦手だという方には良さそうです。

香りはオレンジのシトラスな香りとコリアンダーのスパイシーな夏っぽい香りがします。かつてレビューしたアメリカの人気クラフトビール「ブルームーン」を思い起こしました。
ボトルを読むと無濾過らしく、ホワイトビール特有の甘いパンの香りと酸味がするのは酵母が理由なのかな、なんて思いました。

飲み口は軽いのに、飲んでいくと後味にヨーグルトのようなコクが残る、なんとも面白いビールです。
こういう個性のあるビールってベルギービールに多い気がしますが、何がそうさせているのか気になるところです!
個人的には、海鮮のうまみとサフランの香りがするパエリアとこの「エクストラホワイト」のコクを合わせてみたいです。

そして編集部一同の注目をかっさらっているのが、このヴェデットのシロクマ!

ヴェデットのシロクマ

控えめだけど、なんか気になってしまう可愛い存在感…。何これかわいい。
ヴェデットのビールには種類ごとにマスコットが決まっているみたいで(この前レビューしたヴェデットエクストラIPAはセイウチでした)、このヴェデット「エクストラホワイト」になんでシロクマなのか、ただ今調査中です!笑

白ワイン好きの方!代わりに試してみてはいかがですか?

ヴェデット「エクストラホワイト」はどこで買える?

Amazon・楽天等のオンラインショップでご購入いただけます。

《訳あり/賞味期限2019年8月21日》ヴェデット エクストラ ホワイト330ml 瓶×24本【ケース(24本入)】【送料無料】[並行][ベルギー][白ビール][輸入ビール][海外ビール][アウトレット][在庫処分][長S]

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

新着記事

Sierra Nevada Brewing(シエラネバダブリューイング)とは?アメリカの伝説的なブルワリー

Sierra Nevada Brewing(シエラネバダブリューイング)とは?アメリカの伝説的なブルワリー

ブルワリー情報 2020.02.23
オラホビール「雷電カンヌキIPA」伝説の力士の得意技がモチーフになった柑橘香るIPA

オラホビール「雷電カンヌキIPA」伝説の力士の得意技がモチーフになった柑橘香るIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.22
Omnipollo「Zodiak IPA」とにかく香りがヤバイ!脳がとろけるホップフレーバーなIPA

Omnipollo「Zodiak IPA」とにかく香りがヤバイ!脳がとろけるホップフレーバーなIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.21
【JAPAN BREWERS CUP 2020】職人達こだわりのクラフトビールが集まるイベントに行ってきた!【イベレポ】

【JAPAN BREWERS CUP 2020】職人達こだわりのクラフトビールが集まるイベントに行ってきた!【イベレポ】

イベントレポート 2020.02.20
Y.MARKET BREWING「Yellow Sky Pale Ale」 柚子が口の中であふれるフルーティなペールエール!

Y.MARKET BREWING「Yellow Sky Pale Ale」 柚子が口の中であふれるフルーティなペールエール!

クラフトビールレビュー 2020.02.19
Omnipollo「Mazarin」ジューシーでドライなキレ味のヘイジーペールエール

Omnipollo「Mazarin」ジューシーでドライなキレ味のヘイジーペールエール

クラフトビールレビュー 2020.02.18
BrewDog「OverWorks Funk X Punk」あのパンクIPAを自然発酵!ワイルドさが溢れるブレットIPA

BrewDog「OverWorks Funk X Punk」あのパンクIPAを自然発酵!ワイルドさが溢れるブレットIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.16
ビールは注ぎ方で味が変わる?美味しく飲めるビールの注ぎ方を覚えよう!

ビールは注ぎ方で味が変わる?美味しく飲めるビールの注ぎ方を覚えよう!

ビール知識 2020.02.15
Lagunitas「Sumpin’ Easy Ale」小麦の優しさとホップの苦味のバランスがとれたペールエール

Lagunitas「Sumpin’ Easy Ale」小麦の優しさとホップの苦味のバランスがとれたペールエール

クラフトビールレビュー 2020.02.13
Lagunitas「Super Cluster」シトラホップが溢れ出す!シトラス&トロピカル香るダブルIPA

Lagunitas「Super Cluster」シトラホップが溢れ出す!シトラス&トロピカル香るダブルIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.12