Belching Beaver「Me So Honey Blonde」モルトの甘味を蜂蜜が引き立てるゴールデンエール

Belching Beaver「Me So Honey Blonde」モルトの甘味を蜂蜜が引き立てるゴールデンエール

商品概要紹介

Belching Beaver「Me So Honey Blonde」は、蜂蜜を副原料に使用したコクのある甘味が特徴的なゴールデンエールスタイルのビールです。

基本データ

値段:1本あたり638円(税込)
内容量:355ml
アルコール:5.5%
IBU:25
ビアスタイル:ゴールデンエール
国:アメリカ

醸造しているBelching Beaver(ベルチング ビーバー)とは?

2012年に創業したアメリカ・カリフォルニア州のブルワリーです。
創業者であるトーマス・フォーゲルが、コロナド ブリューイングのブリュワーであり親友のトロイ・スミスと共にこの新しいブルワリーを立ち上げました。

トーマスはこのブリュワリーを立ち上げる際に実現したいアイデアが2つありました。

1つは、単純に美味しいビールを造るだけでなく、“Good Time”を提供するためにいつもやんちゃで楽しいブルワリーであること。
2つ目は、全ての人、全ての味覚に合うようなビールを造ること。

そんな彼らを象徴するかのようなブルワリーのロゴマークは、ちょっぴり間抜け顔のビーバーです。
大きく空いた口からぽこぽこと気泡が出ていますが、実はこれゲップだそうです。
彼らのビールのパッケージには大抵このビーバーが描かれていますが、それぞれのビールごとに装いや持ち物が変化しており、私たちを楽しませてくれています。

そしてBelching Beaverのビールは非常にビアスタイルが豊富です。
基本のIPAからミルクスタウト、フレッシュなラガー、バレルエイジなど、どんな好みにも対応できるほどのラインナップを取り揃えています。

彼らの生み出す高品質で楽しいビール体験は、ビールマニアだけでなく多くの人々から支持を受けており、その期待に応えるべく大きな成長を続けています。

Belching Beaver 公式サイト

ゴールデンエールってどんなビアスタイル?

ゴールデンエールは、イギリスが発祥地のエール系。

同じくエール系のペールエールと混同されることがありますが、ペールエールよりもスッキリとした味わい。

両者ともイギリス産のホップを使用したイングリッシュスタイルと、アメリカ産ホップを使用したアメリカンスタイルに分けられ、イングリッシュスタイルは紅茶や刈り草のような香り、アメリカンスタイルは柑橘を思わせる香りが特徴。

Belching Beaver「Me So Honey Blonde」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

Belching Beaverで最も飲まれている商品の一つ。高品質のハチミツを使用して造られたスムースな飲み心地のビール。

出典:https://www.antenna-america.com/item/B058-002/

パッケージ

蜂蜜が使われたビールであるということで、随所にその要素が散りばめられています。
缶のカラーリングは黄色で、マスコットキャラのビーバーの右手には蜂蜜用のスプーン、鼻にはミツバチが止まっています。
予備知識がなくとも蜂蜜が使われているビールであることがすぐにわかるデザインですね。

Belching Beaver「Me So Honey Blonde」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味★★
コク★★★★
香り★★★
のどごし★★★
編集部感想

外観は濃いめのゴールド色で、かすかにくすみが確認できます。
泡立ちはきめ細かやかで、そこそこの持続があります。

香りはモルトの特徴が立ちます。
少し酸味のある香りで、黒糖や蜜のような甘い香りが感じられます。副原料に使われている蜂蜜というより、発酵前の麦汁のような甘い香りに近いです。
もしくは、蜂蜜がモルトのキャラクターを際立たせているのかもしれませんね。

アタックは甘みと酸味。苦味は目立って感じられません。モルトのちょうどいい重みが口の中に残り、リッチな印象です。
余韻にはシリアルの香ばしさが続きます。ボディは軽めのミディアム程度で、ゆったりとした飲み心地があります。

とても飲みやすく、モルトの甘さをゆっくりと楽しめるビールです。
スムースな飲み口ですががぶがぶ飲むというか、甘味をしっかりと味わいながら楽しみたくなります。

サンドイッチや軽めのピザなどの小麦を使った料理と合わせてみると良いかもしれません。
豊かなコクのある甘味をお楽しみください!

Belching Beaver「Me So Honey Blonde」はどこで買える?

アメリカクラフトビール専門店のアンテナアメリカの店頭およびオンラインショップで購入できます。

Belching Beaver Me So Honey Blonde 販売ページ

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
FOLLOW US
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

関連記事

「Innovative Brewer SORACHI 1984」でソラチエースの香りと味わいを堪能しよう!!

「Innovative Brewer SORACHI 1984」でソラチエースの香りと味わいを堪能しよう!!

クラフトビールレビュー 2019.07.06
東京をイメージしたビール!?「東京ブロンド」by Far Yeast Tokyo

東京をイメージしたビール!?「東京ブロンド」by Far Yeast Tokyo

クラフトビールレビュー 2019.06.06
「Innovative Brewer SORACHI1984 AMARILLO」アマリロホップ主体のオレンジ香る甘美な味わい。

「Innovative Brewer SORACHI1984 AMARILLO」アマリロホップ主体のオレンジ香る甘美な味わい。

クラフトビールレビュー 2019.08.22
Belching Beaver「Buenos Tiempos」飲みやすいだけじゃない!しっかりモルトのコクが立ったメキシカンラガー

Belching Beaver「Buenos Tiempos」飲みやすいだけじゃない!しっかりモルトのコクが立ったメキシカンラガー

クラフトビールレビュー 2019.12.26
サンクトガーレン「ゴールデンエール」軽やかだけどしっかり苦いバランス抜群なゴールデンエール

サンクトガーレン「ゴールデンエール」軽やかだけどしっかり苦いバランス抜群なゴールデンエール

クラフトビールレビュー 2020.01.01
スワンレイクビール「ゴールデンエール」カジュアル飲みに最適なスカッと爽快なゴールデンエール!

スワンレイクビール「ゴールデンエール」カジュアル飲みに最適なスカッと爽快なゴールデンエール!

クラフトビールレビュー 2019.09.10
Belching Beaver「Tastes Like Space」真っ黒いけどフレッシュ!濃厚なのにスルッと飲めるスタウト

Belching Beaver「Tastes Like Space」真っ黒いけどフレッシュ!濃厚なのにスルッと飲めるスタウト

クラフトビールレビュー 2019.12.17
Belching Beaver「Here Comes Mango IPA」トロピカルだけどしっかり苦い!!ユニークなマンゴーIPA

Belching Beaver「Here Comes Mango IPA」トロピカルだけどしっかり苦い!!ユニークなマンゴーIPA

クラフトビールレビュー 2019.12.23
Belching Beaver「Hop Highway IPA」突き抜けるホップの香りと苦味!巧みなバランスのウエストコーストIPA

Belching Beaver「Hop Highway IPA」突き抜けるホップの香りと苦味!巧みなバランスのウエストコーストIPA

クラフトビールレビュー 2019.12.19
ハワイの波に乗れる!「BIG WAVE Golden Ale(ビッグウェーブ ゴールデンエール)」

ハワイの波に乗れる!「BIG WAVE Golden Ale(ビッグウェーブ ゴールデンエール)」

クラフトビールレビュー 2019.06.27

新着記事

黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.19
BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

クラフトビールレビュー 2020.01.17
Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

クラフトビールレビュー 2020.01.16
シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.14
サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

クラフトビールレビュー 2020.01.13
Indeed Brewing「Shenanigans」フレッシュで飲みやすいはちみつレモンなウィートエール

Indeed Brewing「Shenanigans」フレッシュで飲みやすいはちみつレモンなウィートエール

クラフトビールレビュー 2020.01.12
gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.10
BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

クラフトビールレビュー 2020.01.09
サンクトガーレン「アンバーエール」香ばしさと苦味が心地よいゆったり飲めるアンバーエール

サンクトガーレン「アンバーエール」香ばしさと苦味が心地よいゆったり飲めるアンバーエール

クラフトビールレビュー 2020.01.08
gweilo「Session IPA」超軽やか!どんなシーンでも活躍すること間違いなしのセッションIPA

gweilo「Session IPA」超軽やか!どんなシーンでも活躍すること間違いなしのセッションIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.07