スワンレイクビール「ゴールデンエール」カジュアル飲みに最適なスカッと爽快なゴールデンエール!

スワンレイクビール「ゴールデンエール」カジュアル飲みに最適なスカッと爽快なゴールデンエール!

商品概要紹介

スワンレイクビール「ゴールデンエール」は、新潟県のスワンレイクビールが製造する程よい苦味と爽やかな飲み心地が特徴のごくごく飲めるゴールデンエールスタイルのビールです。

2010年のインターナショナル・ビアコンペティションで金賞受賞の実績を持っています。

基本データ

値段:オープン価格
内容量:330ml
アルコール:5%
IBU:25
ビアスタイル:ゴールデンエール
国:日本(新潟)

醸造しているスワンレイクビールとは?

スワンレイクビールは、新潟県・阿賀野市に1997年に創業したクラフトブルワリーです。

スワンレイクの名前は、醸造所の近くにある「瓢湖」という白鳥が飛来する湖に由来しています。
そのためスワンレイクの醸造所は「瓢湖屋敷杜ブルワリー」とも呼ばれています。

越後の伏流水や厳選された素材を使い、自然豊かな環境で高品質なビールを造っています。
地元で採れる名産品を使ったビール造りにも励んでおり、地域に密着したブルワリーです。

「新潟から世界へ」というビール造りをコンセプトに掲げており、海外からも高い評価を受けています。これまで数々のビールコンペでの受賞暦があり、2019年3月時点では金・銀・銅合わせて126個ものメダルを獲得しています。

また、新しいビアスタイルの模索や全国各地で開催されるビールイベントにも積極的に参加するなど、日本のクラフトビールシーンの最前線に立っているブルワリーのうちの一つです。

スワンレイクビール 公式サイト

ゴールデンエールってどんなビアスタイル?

ゴールデンエールは、イギリスが発祥地のエール系のビアスタイルです。

ペールエールと比較すると、よりスッキリとした味わいです。

イギリス産のホップを使用したイングリッシュスタイルと、アメリカ産ホップを使用したアメリカンスタイルに分けられ、イングリッシュスタイルは紅茶や刈り草のような香り、アメリカンスタイルは柑橘を思わせる香りが特徴です。

スワンレイクビール「ゴールデンエール」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

ろ過を行っているので透き通る黄金色である。ベースモルトのみを使用している為、混じりけの無い上面発酵ビール(エール)

出典:http://www.swanlake.co.jp/main/beer/

パッケージ

青い空と白い雲の爽やかな空模様の背景が特徴的です。
瓶の前面にはゴールデンエールの大きな文字があり、スワンレイクビールの象徴でもある白鳥のロゴが大きくその文字の上に描かれています。

他のスワンレイクの商品のデザインとは方向性が少し異なっており、このゴールデンエールにはよりカジュアルな趣を感じます。
個人的には爽やかでとてもイイと思います!

スワンレイクビール「ゴールデンエール」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味
コク★★
香り★★★
のどごし★★★★
編集部感想

澄んだゴールデンの色調の外観にうっとりさせられます。透明度の高い黄金色の見た目から飲みやすさを想像してしまいます。

香りからはゴールデンエールのスタイルとしては比較的穏やかに感じました。
モルト由来のクリスピーなフレークの香りやハーブの落ち着いた香りがあります。柑橘系の香りはあまり感じず、花やフルーツのおしとやかな香りを感じました。

味わいはとても軽快で、ひっかかりのない飲み心地です。
柔らかな酸味と甘味を第一印象に感じます。その後から旨味と酸味の混ざった苦味をジュワっと感じますが、すぐに引いていきました。余韻に麦の香ばしい風味が抜けていき、次のひと口を誘います。

ほどよく苦味の効いたあっさり飲めるゴールデンエールです。
カラッと晴れた夏空の下で飲みたいですね。
前菜やスナックなどの軽い料理と相性が良さそう。
カジュアル飲みや乾杯の一杯目におススメのビールです。

スワンレイクビール「ゴールデンエール」はどこで買える?

Amazonなどのオンラインショップでご購入いただけます。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中