エチゴビール「ALWAYS A WIT」はこの夏に最適、ラフに飲める限定白ビール!

エチゴビール「ALWAYS A WIT」はこの夏に最適、ラフに飲める限定白ビール!

商品概要紹介

「ALWAYS A WIT(オールウェイズ ア ヴィット)」は新潟県のエチゴビールが製造元のベルジャンホワイトタイプの白ビールで、夏季限定販売の商品です。

基本データ

値段:1本あたり266円(税込)
内容量:350ml
アルコール:5.0%
IBU:15
ビアスタイル:ベルジャンホワイト
国:日本(新潟県)

醸造しているエチゴビールとは?

エチゴビールは、日本で初めてクラフトビール(地ビール)を製造し始めた老舗ブルワリーです。

伝統的なヨーロッパスタイルの定番商品と、クラフトビールブームが始まってからの新たなスタイルのビールが国内外から高い評価を受けています。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

ベルジャンホワイトってどんなビアスタイル?

ベルジャンホワイトとは、ベルジャンホワイトエールの略で、ベルギー発祥の上面発酵タイプの白ビールのことを言います。
原材料に大麦に加えて小麦を使用し、オレンジピール、コリアンダーで風味付けされているのが特徴です。

15世紀にベルギーブリュッセルの東に位置するヒューガルデンという小さな村で生まれた歴史あるビアスタイルで、現代のクラフトビール文化の中でも特に人気のあるビアスタイルの一つです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

エチゴビール「ALWAYS A WIT」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

フルーツ感、スパイシー感、たっぷり、ほっとする やさしい味わい。時を思い起こさせるような、ホップの香り高いビール。

出典:https://echigobeer.com/products.php

パッケージ

爽やかな水色のパッケージに描かれたビールを持ったふたりのシロクマがとっても可愛らしいですね。

右のシロクマはオレンジを持っています。オレンジはベルジャンホワイトを特徴づける原料であるオレンジピールをイメージしたものでしょう。

左のシロクマは辞書を脇に抱えています。実はこの「オールウェイズ ア ヴィット」は昨年の夏からリリースされたのですが、当時の商品名は「オールウェイズ ア ホワイト」でした。「ホワイト」は英語で、「ヴィット」はベルジャンホワイトの産地のベルギーで使われているフラマン語(オランダ語)です。左のシロクマはホワイトをフラマン語に訳す為に辞書を使ったようです。

この名称変更は、今年はよりベルジャンホワイトらしさに磨きがかかった仕上がりになりましたよ!というメッセージとも受け取れますね。

また、シロクマの背景には製造元のエチゴビールの工場や、工場に近い人気の登山スポットの角田山などが描かれており、エチゴビールの地元への想いが現れています。

エチゴビール「ALWAYS A WIT」を飲んでみた感想

苦味
酸味★★★
コク★★★
香り★★★★
のどごし★★★★
編集部感想

ベルジャンホワイトらしい白みがかったやや濁りのある外観です。細やかな泡立ちがあり、小麦の風味が感じられます。

香りからはとにかくオレンジの爽やかな柑橘系のフレーバーを強く感じます。原料のオレンジピールの個性が大きく出ていますね。温度が少し上がると小麦由来のもったりとしたバナナ系の香りが出て、味わいに深みを与えてくれます。

飲んでみると非常に爽やかな飲み口です。ややピリリとした口当たりがあり、これはコリアンダーやジンジャーなどの原料からくるものでしょうか。苦味はあまり感じられず、甘味は穏やかでどちらこと言えばドライな印象です。後味には麦の甘味と穏やかな酸味が持続し、じわりと舌の上に残ります。

柑橘系の爽やかな香りと、スパイシーでドライな味わいがジメジメした梅雨の憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれます。今年の夏にぜひ飲んでみてください!!

エチゴビール「ALWAYS A WIT」はどこで買える?

楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中