ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」やさしい小麦の味わいに癒されるベルジャンホワイト

ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」やさしい小麦の味わいに癒されるベルジャンホワイト

「水曜日のネコ」は長野県のヤッホーブルーイングが製造しているベルジャンホワイトスタイルのビールです。

ベルギーの伝統的なビール製法でつくられてはいますが、原料にコリアンダーシードとオレンジピールを使用しているため、日本の酒税法上では実は発泡酒に区分されるそうです。

このビールの特徴
  1. ほっと一息つけるような柔らかな味わい
  2. ビールが苦手という人にもオススメできる
  3. スーパーなどで購入できる
  4. 比較的お手頃なお値段

基本情報

価格1本あたり267円(税抜)
内容量350ml
アルコール度数5%
IBU37
ビアスタイルベルジャンホワイト
日本(長野県)

醸造しているヤッホーブルーイングとは?

ヤッホーブルーイングは長野県佐久郡軽井沢町に本社、長野県佐久市に醸造所を持つ、日本最大手のクラフトビールブルワリーです。

創業者は星野リゾートの代表として知られる星野佳路氏。

レギュラービールの「よなよなエール」「水曜日のネコ」「僕ビール、君ビール。」など個性的なネーミングとパッケージで注目を集め、国内のクラフトビールブームの火付け役として広く知られています。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

ベルジャンホワイトってどんなビアスタイル?

ベルジャンホワイトとは、ベルジャンホワイトエールの略で、ベルギー発祥の上面発酵タイプの白ビールのことを言います。
原材料に大麦に加えて小麦を使用し、オレンジピール、コリアンダーで風味付けされているのが特徴です。

15世紀にベルギーブリュッセルの東に位置するヒューガルデンという小さな村で生まれた歴史あるビアスタイルで、現代のクラフトビール文化の中でも特に人気のあるビアスタイルの一つです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

コンセプト

今夜は気ままに。
心をゆるめるホワイトエール。

出典:https://yohobrewing.com/suiyoubinoneko/

パッケージ

思わず手に取ってしまうようなネーミング、そして人には決して媚びなさそうなネコが描かれています。どこか憎めないところが女性受けしそうです。

なぜ「水曜日のネコ」というと、「週の真ん中水曜日にネコのごとく“くつろいで飲むビール”」といった意味が込められているからだそうです。

ネコのようにたまには心と身体をふっとゆるめましょうという気遣いを感じますね。

「水曜日のネコ」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味★★
コク★★
香り★★★★
のどごし★★★

週末まであともう少し、ちょっとだけリラックスしたい!でも完全にはリラックスできない!
そんな水曜日に自分へのプチご褒美として飲みたいビールですね。

グラスに注ぐとフルーティーな香りがふわっと広がり、一口飲めば小麦のやわらかな味を感じます。
喉を通り、少し時間が経つと後から少しだけ酸味が効いてきますが、後味はスッキリです。

全体的に落ち着いていて非常に優しい口あたりのビールだと思います。
良い意味でパンチがなく、いつ飲んでも心と身体を和ませてくれるような、そんなビールです。
週の真ん中に飲んでも次の日に差支えがなさそうです。

炭酸が少なめで飲み口も軽いので、ビールが苦手という人にもオススメできる味ですね。

「水曜日のネコ」はどこで買える?

公式オンラインショップやAmazon等のオンラインショップでご購入いただけます。

公式オンラインショップ

created by Rinker
水曜日のネコ
¥6,721 (2020/09/18 21:51:15時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中