BrewDog「OverWorks Funk X Punk」あのパンクIPAを自然発酵!ワイルドさが溢れるブレットIPA

BrewDog「OverWorks Funk X Punk」あのパンクIPAを自然発酵!ワイルドさが溢れるブレットIPA

商品概要紹介

BrewDog「OverWorks Funk X Punk」は、看板商品であるパンクIPAを野生酵母で発酵させた後に赤ワインの樽で1ヶ月熟成させたブレットIPAスタイルのビールです。

木樽熟成や天然酵母を使ったサワーエールを中心とするBrewDog新プロジェクト「オーバーワークス」の商品のうちの1つです。

基本データ

値段:889円(税抜)
内容量:500ml
アルコール:5.5%
IBU:42
ビアスタイル:ブレットIPA
国:スコットランド

醸造しているBrewDog(ブリュードッグ)とは?

BrewDog(ブリュードッグ)は、スコットランド発の超人気クラフトブルワリーです。

クラフトビールファンの中で彼らの名を知らないものはいないといっても過言ではなく、特に看板ビールである「パンクIPA」は世界中の人々を熱狂させています。

詳しくは下記記事をご覧ください。

ブレットIPAってどんなビアスタイル?

ブレットIPAは、IPAスタイルのビールを野生酵母によって発酵させたスタイルです。

「ブレット」とは、自然界に生息するブレタノマイセス種という酵母の名前に由来しています。
このブレタノマイセス酵母によって造られるビールには、普通のビールにはない独特な特徴が生まれます。
ベルギーのランビックもこの野生酵母で醸造されるビールに分類されます。

ブレットビールには、甘みの少ないドライな味わいと、農家の庭やカビ、埃などと表現されるような野性味のあるユニークな香りの特徴があります。
ブレットIPAはホップのフルーティーな香りや強い苦味に加え、ブレタノマイセス酵母独特の複雑な香りを楽しむことができます。

ブレタノマイセスなどの野生酵母は、この特殊な味や香りを生むことから、本来ならばビールにとって避けるべき酵母菌とされています。
しかしながら、この野生酵母のニュアンスを適度にビールに取り込むことができれば、より複雑で深い味わいのビールを造ることができるのです。

ブレットビールは伝統的なビールの醸造方法として、現代のクラフトビールブームにおいて再評価されています。

コンセプトについて

あのフラッグシップ『パンクIPA』がファンキーな味わいに!

出典:インポーター(ウイスク・イー)資料より

パッケージについて

フラグシップビールであるパンクIPAを思わせるような青文字の大きな商品名が印象的です。

ブリュードックの新たなシリーズである「オーバーワークス」のロゴも右上に表示されています。

ラベルの上部には逆さ文字で小さく「OLD WORLD MEETS NEW」と書かれています。
伝統の自然発酵ビールと現代のクラフトビール技術の融合を感じさせるような文言ですね。

商品名のパンク×ファンクは、パンクIPAと、ブレットビールの香りがしばしば「ファンキー」と表現されることから付けられたのかと予想できます。

BrewDog「OverWorks Funk X Punk」を飲んでみた感想

苦味★★★
酸味★★★★
コク★★★★
香り★★★★★
のどごし★★
編集部感想

濁りのある暗めのイエローオレンジの色合いをしています。
勢いのいい泡立ちがありますが、持続は短めでした。

フルーティーで野生的な香りがあります。
あんずやナシ、ベリーを思わせるフルーツの香り。パッションフルーツやマンゴーなどのトロピカルなホップのフレーバーも豊かに感じられます。野生酵母からくるワイルドな香りもありますが、控えめに抑えられています。

味わいはとても複雑です。
アタックはフレッシュな印象で、含み香に野生酵母独特の香りを感じます。ソフトな甘みと乳酸のような酸味を感じました。酸味は野生酵母ビールにしては穏やかで、うまくバランスが取れています。苦味は後味に現れ、やや控えめに感じます。余韻にわずかなモルトの風味と酸味が続きます。

とてもフレッシュで複雑な味わいのブレットIPAでした。
刺すような酸味はなく、フルーティーさとうまく調和しています。
野生酵母のニュアンスを感じつつ、現代的なホップの華やかさもしっかりしたビールです。
野生酵母ビール入門にうってつけの一本です!!

BrewDog「OverWorks Funk X Punk」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

created by Rinker
BrewDog Brewery(ブリュードッグ ブルワリー)
¥2,945 (2020/08/01 02:24:50時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中