BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

商品概要紹介

BrewDog「ドライホップド ドルトムンダー エクスポート」は、ドイツ伝統なモルティな風味と苦味に4種のアメリカンホップの香りが合わさったドルトムンダー・エクスポートスタイルのビールです。

ブリュードックの限定醸造試作ビール「プロトタイプ」シリーズのうちのひとつです。
過去にこのプロトタイプシリーズから定番商品が生まれたこともあります。

基本データ

値段:398円(税抜)
内容量:330ml
アルコール:5.8%
IBU:32
ビアスタイル:ドルトムンダー・エクスポート
国:スコットランド

醸造しているBrewDog(ブリュードッグ)とは?

BrewDog(ブリュードッグ)は、スコットランド発の超人気クラフトブルワリーです。

クラフトビールファンの中で彼らの名を知らないものはいないといっても過言ではなく、特に看板ビールである「パンクIPA」は世界中の人々を熱狂させています。

詳しくは下記記事をご覧ください。

ドルトムンダー・エクスポートってどんなビアスタイル?

ドイツ北部・ドルトムントで生まれたラガータイプのビールです。
ピルスナーの大流行を受けて19世紀末頃にこの淡色のビアスタイルは生まれました。

味わいはピルスナーよりもアルコール度数が高く、シャープで少し強めの苦味があります。

エクスポートの名は、他のラガービールよりもアルコール度数と苦味が強く、遠隔地への輸送向けビールであることから名付けられました。
また、ドイツ以外の地域で造られるエクスポートは、発祥地に由来してドルトムンダーと呼ばれることが多いです。

BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」のコンセプトについて

コンセプト

ドイツ北西部で生まれたスタイル「ドルトムンダー エクスポート」をブリュードックがアレンジしたラガー。
特長であるモルトのトースティーな香ばしさはそのままに、4種のアロマティックなアメリカンホップでドライホップし、シトラスホッピー&ビターな個性を絶妙にブレンドしています。

出典:インポーター(ウイスク・イー)資料より

BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」を飲んでみた感想

苦味★★★
酸味
コク★★★★
香り★★★★
のどごし★★★★
編集部感想

外観は少し濃いめのゴールドです。クリアでしっかりとした炭酸があります。
泡立ちは平均的で、純白のモコっとした泡が出来ました

香りはホップの華やかさが強いです。
シトラスや松ヤニ、パッションフルーツ、ベリーなど。モルト由来のトースト香や、わずかにカラメルも感じられました。
モルトの効いたビアスタイルのはずですが、ホップが支配的な印象です。
さすがはブリュードック!

味わいもホップの特徴が出ています。
アタックにはしっかりとした苦味。それを追いかけるようにモルトの甘みと控えめな酸味が現れます。冷えた状態では苦味が優勢でしたが、次第に苦味からモルトの風味へと強さが移っていきました。後味はモルトがほとんどで、軽やかながらリッチな感覚が口の中に残ります。
余韻にはモルトの風味と甘みが残り、鼻から抜ける甘い麦芽の香りが心地良いです。

モルトのふくよかさが特徴のドルトムンダーとホップが上手く混ざり合ったビールでした。これは新しい!
モルトとホップのいいとこ取りのようなラガーですので、エール好きラガー好き問わず美味しくいただけるはずです。
モルティでホッピーなのでどんな料理とも相性が良いはずです。
ぜひお試しを!

BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」はどこで買える?

楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中