シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

商品概要紹介

シエラネバダ「CELEBRATION」は、初リリースされた30年前と変わらないレシピで造られ続けているアメリカンIPAスタイルのビールです。

新鮮なフレッシュホップが使われている年一回の限定商品です。

基本データ

値段:1本あたり550円(税込)
内容量:355ml
アルコール:6.8%
IBU:65
ビアスタイル:IPA
国:アメリカ

醸造しているシエラネバダブリューイングとは?

アメリカのクラフトビールシーンに革命を起こした名門ブリュワー。30年以上の歴史を持つアメリカでも屈指の老舗でありながら、現在でも新たな試みを続ける姿勢はまさに生ける伝説とも言われています。

創始者のケン・グロスマンは若きホームブルワーとして、手作りの設備で約19リットルのビールを作ることからスタートしました。大学で化学を学んだ後、自分と同じように醸造に夢中な人たちのために、シエラネバダ山脈の麓にひっそりとたたずむ学園都市チコにホームブルーイングの店を開きます。

グロスマンは限られた資金の中で、自身のブルワリーに中古の酪農タンクとソフトドリンクの瓶詰め機を取り付け、すでに廃業しているブルワリーから設備を引き取りました。
1980年に最初のシエラネバダ・ペールエールが誕生。濃厚な味わいに松の香りがするこのビールは瞬く間に大ヒットとなりました。需要に応えるために醸造所を2度も拡張しなければなりませんでした。

決して現状に満足することがないことでも有名であり、業界の巨人となった今でも、どのビールも全て同じ香りや味わいとなるように品質の維持を追求し続け、いつどこで飲んでも同じ味を楽しめることにこだわっています。

シエラネバダブリューイング 公式HP

IPA(インディア・ペールエール)ってどんなビアスタイル?

インディア・ペールエールは、ホップを大量に使用することで生まれるインパクトのある苦味と香りが最大の特徴のビアスタイルです。

18世紀にイギリスからインドへビールを輸送する際、ビールが腐敗することを防ぐために大量のホップを入れたことがIPAが生まれた背景と言われています。

より詳しくは下記の記事をご覧ください。

シエラネバダ「CELEBRATION」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

1981年より毎年醸造される、Sierra Nevada初のIPAにして、クラフトビール史における最初期のIPAの一つ。彼らの季節商品群の中で最も販売量の多いビールである。ブリュワーが自ら選んだホップをふんだんに使用したこのビールは、アメリカンクラフトビールの歴史の中でも最初期のアメリカンスタイルIPAの1つと言えるだろう。

出典:https://www.antenna-america.com/item/B041-018/

パッケージ

デザインはシエラネバダのレギュラー商品を踏襲したものとなっています。
ラベルのカラーリングは紅色で、落ち着いた季節感が伝わってきます。

中心には雪深い山奥にある家が描かれており、寒い冬にじっくり飲むビールなのかなーと思わされました。

シエラネバダ「CELEBRATION」を飲んでみた感想

苦味★★★★★
酸味★★
コク★★★★
香り★★★★
のどごし★★
編集部感想

外観はカラメルを思わせるようなクリアなアンバー色です。
豊かな泡立ちと長い持続が確認できました。

香りはフローラルでシトラシーです。
花やハーブの苦味のような香りがあり、少しスパイスのような要素もあります。松ヤニやグレープフルーツの皮のような爽快感と、モルトの甘い風味も感じられました。

味わいはかなりしっかりしています。
モルトの厚みのある風味と、ホップのハーバルな苦みをしっかりと感じます。ガツンとした苦みが中盤まで続きますが、後味にかけて柔らかなモルトのほのかな甘さが出てきました。苦みは持続が長く、しばらく残ります。余韻にはモルティな風味とホップのハーバルな香りが続きます。

ガッツリ系のIPAでした。
アメリカンIPAのオールドスタイルという表現がしっくりきます。
苦みがしっかりしてるので脂や塩気と相性抜群です。

ザ・アメリカンなハンバーガーや厚切りベーコンとご一緒に!
古き良きアメリカンIPAをぜひお楽しみください。

シエラネバダ「CELEBRATION」はどこで買える?

アメリカクラフトビール専門店のアンテナアメリカの店頭およびオンラインショップで購入できます。

シエラネバダ CELEBRATION 販売ページ

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
FOLLOW US
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

関連記事

「Innovative Brewer SORACHI1984 SESSION」ソラチエースとモザイクホップの融合!

「Innovative Brewer SORACHI1984 SESSION」ソラチエースとモザイクホップの融合!

クラフトビールレビュー 2019.08.24
gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.10
「YOROSHIKU アールグレイ & 柚子IPA」常陸野ネストがロンドンの人気醸造所とコラボ!

「YOROSHIKU アールグレイ & 柚子IPA」常陸野ネストがロンドンの人気醸造所とコラボ!

クラフトビールレビュー 2019.06.10
Belching Beaver「Here Comes Mango IPA」トロピカルだけどしっかり苦い!!ユニークなマンゴーIPA

Belching Beaver「Here Comes Mango IPA」トロピカルだけどしっかり苦い!!ユニークなマンゴーIPA

クラフトビールレビュー 2019.12.23
「LUCKY CHICKEN」×チキン料理のベストパートナー!

「LUCKY CHICKEN」×チキン料理のベストパートナー!

クラフトビールレビュー 2019.06.20
箕面ビール「ボスざるIPA」ロースト麦芽とホップの爽やかさクセになるブラックIPA

箕面ビール「ボスざるIPA」ロースト麦芽とホップの爽やかさクセになるブラックIPA

クラフトビールレビュー 2019.11.27
この強い苦み、クセになる!エチゴビール「フライングIPA」

この強い苦み、クセになる!エチゴビール「フライングIPA」

クラフトビールレビュー 2019.06.07
鮮烈な苦味と柑橘の香り「長浜IPAスペシャル」で夏に刺激を!

鮮烈な苦味と柑橘の香り「長浜IPAスペシャル」で夏に刺激を!

クラフトビールレビュー 2019.07.25
Belching Beaver「Hop Highway IPA」突き抜けるホップの香りと苦味!巧みなバランスのウエストコーストIPA

Belching Beaver「Hop Highway IPA」突き抜けるホップの香りと苦味!巧みなバランスのウエストコーストIPA

クラフトビールレビュー 2019.12.19
Mikkeller「ヘンリー&サリーIPA」松の風味がたまらない!ホップてんこ盛りなIPA

Mikkeller「ヘンリー&サリーIPA」松の風味がたまらない!ホップてんこ盛りなIPA

クラフトビールレビュー 2019.11.24

新着記事

黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.19
BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

クラフトビールレビュー 2020.01.17
Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

クラフトビールレビュー 2020.01.16
サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

クラフトビールレビュー 2020.01.13
Indeed Brewing「Shenanigans」フレッシュで飲みやすいはちみつレモンなウィートエール

Indeed Brewing「Shenanigans」フレッシュで飲みやすいはちみつレモンなウィートエール

クラフトビールレビュー 2020.01.12
gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.10
BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

クラフトビールレビュー 2020.01.09
サンクトガーレン「アンバーエール」香ばしさと苦味が心地よいゆったり飲めるアンバーエール

サンクトガーレン「アンバーエール」香ばしさと苦味が心地よいゆったり飲めるアンバーエール

クラフトビールレビュー 2020.01.08
gweilo「Session IPA」超軽やか!どんなシーンでも活躍すること間違いなしのセッションIPA

gweilo「Session IPA」超軽やか!どんなシーンでも活躍すること間違いなしのセッションIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.07
ヘイジーIPAとは?人気の秘密やオススメビールを紹介します

ヘイジーIPAとは?人気の秘密やオススメビールを紹介します

ビール知識 2020.01.05