Revision Brewing「プラネタリーフォグ」溢れ出るホップのトロピカルフレーバー

Revision Brewing「プラネタリーフォグ」溢れ出るホップのトロピカルフレーバー

商品概要紹介

Revision Brewing「プラネタリーフォグ」は、トロピカルフレーバー香るニューイングランドIPAスタイルのビールです。

基本データ

値段:1,078円(税込)
内容量:473ml
アルコール:7.5%
IBU:23
ビアスタイル:ニューイングランドIPA
国:アメリカ

醸造しているRevision Brewingとは?

Revision Brewingは2017年の創業から意欲的なビールを造り続け、数々の賞を獲得している新進気鋭のアメリカ・ネバダ州発のクラフトブルワリーです。

創業者のジェレミー・ウォレン氏は2010年には「Knee Deep Brewing」というブルワリーを立ち上げ、アメリカのIPAブーム最盛期の中、巧みなホップの使い方で多くの人々を熱狂させました。

その後、ジェレミーはKnee Deepの創業メンバーの1人であるジェブ・テイラーと共に新たなブルワリーとしてRevisionをスタートさせました。

これまで培ってきたビールの知識とテクニックに加えて、独創的でチャレンジングなアイディアが詰まった彼らのビールは、創業からわずか1年で数々のタイトルを獲得する快挙を達成しました。

最も得意とするビアスタイルはやはりIPA。
華やかで苦味の効いたウエストコートスタイルから、トロピカルでジューシーなヘイジースタイルなど、ホップのキャラクターを活かした多彩なIPAがリリースされています。

アメリカ国内のみならず、世界中のクラフトビールファンから注目を受けている最長著しいブルワリーのうちの1つです。

Revision Brewing 公式サイト

ニューイングランドIPAってどんなビアスタイル?

ニューイングランドIPAとは、2017年ごろにアメリカのニューイングランド地方(アメリカ北東部のメイン州、ニューハンプシャー州、バーモント州、マサチューセッツ州、ロードアイランド州、コネチカット州の6州を含む地域)で誕生した比較的新しいIPAのスタイルです。

従来のIPAと大きく異なるのは、原料に小麦やオーツを使用するため液色が濁っているのが特徴で、甘みが強くトロピカルジュースのようにフルーティでジューシーな味がします。

ニューイングランドIPAは “濁っている” ことが特徴で、「ヘイジーIPA」と呼ばれることがあるほどです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

Revision Brewing「プラネタリーフォグ」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

このPlanetary FogはAmarillo、Mosaic、CitraそしてGalaxyホップを使用して造られた濁りのあるNortheast-Style Double IPAである。

出典:https://www.antenna-america.com/item/RevisionBrewing/B055-007/

パッケージ

缶の中心に大きなホップの惑星のイラストが描かれています。

紫色の宇宙空間の中にオレンジ色の輪を纏って鎮座するホップ。

壮大なスケールで描かれるホップに威圧されてしまいそうです。

こちらのビールにもホップの個性が大きく出ているということでしょうか。
いや、そうとしか考えられません!

Revision Brewing「プラネタリーフォグ」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味★★★
コク★★★★
香り★★★★★
のどごし★★★
編集部感想

オレンジがかった黄色の外観で、濁りはそこまで強くはありません。泡はニューイングランドIPAらしく持続が短めです。

グラスに顔を近づけると非常に華やかな香りが漂ってきます。
グレープフルーツや松の清涼感。パッションフルーツ、メロン、マンゴーなどのトロピカルな香りが特にはっきりと感じられず。

味わいはけっこう強めです。
第一印象に甘さとしっかりとした苦味を感じますが、苦味は徐々にフェー
ドアウトしていきます。最初にガツンとした印象がありますが、フィニッシュは穏やかです。ジューシーですが飲み口はスムーズで爽やかな仕上がりとなっています。

味わいにしつこさがなく、食中酒として楽しめるニューイングランドIPAです。
淡白なお料理に合わせると、ビールのジューシーさが素材の味を引き立ててくれそうです。
スイーツと合わせてみるのも面白いかも!

Revision Brewing「プラネタリーフォグ」はどこで買える?

楽天などのオンラインショップでお買い求めいただけます。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中