箕面ビール「ピルスナー」柔らかなモルトに癒されるボヘミアンピルスナー

箕面ビール「ピルスナー」柔らかなモルトに癒されるボヘミアンピルスナー

商品概要紹介

箕面ビール「ピルスナー」は、モルトの風味が特徴的なチェコのボヘミアンスタイルのピルスナーです。

基本データ

値段:1本あたり380円(税込)
内容量:330ml
アルコール:5%
IBU:-
ビアスタイル:ピルスナー
国:日本(大阪)

醸造している箕面ビールとは?

箕面ビールは、特別なビールではなく“デイリーなビール”づくりを目指す大阪府・箕面のクラフトブルワリーです。

緑豊かな箕面の地でつくられるドリンカブルなビールは、地元大阪のみならず日本全国や世界からも高い評価を受けています。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

ピルスナーってどんなビアスタイル?

実は日本で飲まれるビールの9割以上がピルスナーと言われるほど、私たちにとって身近で王道のビアスタイル。
チェコのピルゼン発祥で、淡い黄金色の見た目ときめ細かい泡、ホップの苦味と爽やかなのどごしが特徴のビールです。

アルコール度数は3.0~5.0度と低めなので、お酒に弱い人も美味しく飲めるスタイルです。

箕面ビール「W-IPA」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

ピルスナー発祥の地であるチェコに敬意を表したボヘミアンスタイルのピルスナーです。

出典:http://www2.enekoshop.jp/shop/minoh-beer/item_detail?category_id=457502&item_id=1952315

パッケージ

箕面ビールのレギュラー商品に共通するシンプルなデザインです。
王冠にはもちろん箕面ビールのマスコット的な存在である猿のイラストが。

ラベルの中央にはPILSNER の文字が大きく記載されています。
カラーリングは黄緑色で、スカッとした飲み心地のピルスナーらしさが感じられますね。

箕面ビール「ピルスナー」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味★★
コク★★★
香り★★
のどごし★★★★★
編集部感想

クリスピーな麦わら色で、クリアな綺麗な外観です。きめ細やかで真っ白な泡も美しい!

香りは穏やかで落ち着いています。
麦のフレークのような淡い風味と、少し酸味を感じる香りがあります。ホップ由来の香りは控えめですが、時間経つとお花やブドウのようなフレッシュな香りが少し出てきました。

味わいは非常にマイルドでシルクのような喉越しがあります。
炭酸は一般的なピルスナーに比べて弱めな印象を受けました。
苦味はあまり感じられず、そのためモルトの優しいすっきりとした甘みが強調されて感じられます。ピルスナーらしく後味はキレよく、余韻に残る柔らかな麦の風味が気持ちいいです。

まろやかな喉越しのピルスナーでした。
暑い日にゴクゴク飲んでもいいですが、個人的にはゆっくり落ち着いた休日に飲みたくなります。
モルトの風味がよく出たピルスナーなので、お料理はサンドイッチやブルスケッタなどのパンを使った軽食と合わせてみたいです。
とっても物腰柔らかなピルスナーですよ!

箕面ビール「ピルスナー」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

created by Rinker
箕面ビール
¥1,375 (2020/11/29 12:35:42時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中