Mikkeller「ピーター、ペール&メアリー」カジュアル飲みに最適なアメリカンペールエール

Mikkeller「ピーター、ペール&メアリー」カジュアル飲みに最適なアメリカンペールエール

Mikkeller「ピーター、ペール&メアリー」は、ホップの香り豊かな濁りのあるアメリカンペールエールスタイルのビールです。

このビールの特徴
  1. 濁りのあるオレンジ色の外観
  2. シトラス・トロピカル・ハーブがそろったホップの香り
  3. ドライで飲みやすい味わい

基本情報

価格オープン価格
内容量330ml
アルコール度数4.6%
IBU
ビアスタイルアメリカンペールエール
デンマーク

醸造しているMikkeller(ミッケラー)とは?

ミッケラーはデンマーク・コペンハーゲンで2006年に創業して以来、クラフトビール界をリードしてきた特定の醸造所を持たないファントムブルワリーです。

ビールの品質を最優先とした実験的なビアスタイルへの挑戦や、世界中のブルワリーとのコラボレーション、造り手と消費者を繋ぐビールイベントの開催、アーティスティックなボトルデザインなど、その革新的なビールに対する価値観は世界に大きな影響を与えました。

ミッケラーは自国デンマークをはじめノルウェーやスコットランド、アメリカなどのマイクロブルワリーの設備を使用して自分たちのビールを造っています。

ミッケラーのビールには計算されつくしたレシピがあり、このレシピがあるからこそどんな場所でも同じビールが造ることができるのです。

過去10年間においてもミッケラーは世界トップ10にランクインし続けるブルワリーで、今もなお変化を続ける姿に多くのビールファンが魅了されています。

Mikkeller 公式サイト

アメリカン・ペールエールってどんなビアスタイル?

ペールエールとは、18世紀にイギリスの代表的なビールとして飲まれていた上面発酵によって醸造されるエールビールの1種。

そのペールエールの中でもアメリカに渡ってから生まれた、アメリカ産のホップを使用したシトラスや松などのアロマが特徴的なスタイルを「アメリカン・ペールエール」と呼びます。

一般的には、アメリカン・ペールエールはイングリッシュスタイルやヨーロピアンスタイルのペールエールに比べると、香りや苦味が強めというところが特徴的です。

コンセプト

新鮮で爽やかなフレーバーは誰にでも親しみやすく、常に人々の中心に寄り添います。
ノスタルジックな音楽とともに気取らない味わいをご堪能ください。

出典:インポーター(AQベボリューション)資料より

パッケージ

黄色い缶に2人の男性に挟まれた女性のイラストが描かれています。
男性は目をつぶって女性に何かを囁いているかのように見え、女性はどこか遠くを見つめている様子です。

正直どういう状況だろう?と思ってしまいますが、ミッケラー独特のタッチのイラストに思わず惹かれてしまいますね。

また、女性の口からは「FORK PALE ALE」という文字が出ているように見えます。
「FOLK」とは、民衆、みなさん等の意味を持つそうです。みんなが飲めるような親しみのあるペールエールということを表しているのかもしれませんね。

Mikkeller「ピーター、ペール&メアリー」を飲んでみた感想

苦味★★★
酸味
コク★★★★
香り★★★★
のどごし★★★

外観は少し濁りのある暗いオレンジ色です。濁ってはいますがヘイジーとまではいかない程度。泡立ちは少ないです。

アメリカンペールエールらしいフレッシュな香りが広がります。
柑橘の爽やかな香りが主体で、グレープフルーツ、オレンジなどの爽やかな果実感を感じます。
トロピカルなパイナップルやマンゴーなどの香りや、グラッシーでハーバルな青い香りも感じられ、多彩なホップのフレーバーを楽しめます。

味わいは爽やかでドライな飲み口です。
アタックに苦味があり、甘さはあまり感じられずすっきりとした印象があります。
味の引きが早く、ボディはライトからミディアム程度の軽やかさ。
余韻にモルトの甘味とフルーティーな風味が感じられます。

シンプルな旨さが感じられるビールでした。
パッケージにある「FOLK PALE ALE」が意味するような、気取らずに飲めるアメリカンペールエールだと思います。
とはいえホップの個性もしっかり感じられますので、品質の高いビールでもあります。
ぜひ皆さんも見かけましたら飲んでみてください!

Mikkeller「ピーター、ペール&メアリー」はどこで買える?

楽天などのオンラインショップでお買い求めいただけます。

ミッケラー ピーター ペール&マリー 330ml ×24【同梱配送不可】【代引き・後払い決済不可】【沖縄・北海道・離島配送不可】

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中