Lagunitas IPA ひと味違う複雑な香りと鮮烈な苦味!

Lagunitas IPA ひと味違う複雑な香りと鮮烈な苦味!

商品概要紹介

Lagunitas IPAは、アメリカ・カリフォルニア州の人気ブリュワリーの看板商品であるIPAです。
ホップの特徴が前面に出たアメリカ西海岸のウエストコーストIPAの先駆けともいえるビールで、1994年の登場以来アメリカでトップクラスの売り上げを誇る人気商品です。

基本データ

値段:1本あたり540円(税込)
内容量:355ml
アルコール:6.2%
IBU:51.5
ビアスタイル:IPA
国:アメリカ

醸造しているLagunitasとは?

Lagunitasは1993年にアメリカ・カリフォルニア州で創業されたアメリカ西海岸を代表するクラフトブルワリーです。

カリフォルニア州で初のIPAスタイルのビールを発売した彼らは、アメリカ西海岸にホップの革命を起こしたIPAブームの先駆け的な存在とされています。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

IPA(インディア・ペールエール)ってどんなビアスタイル?

インディア・ペールエールは、ホップを大量に使用することで生まれるインパクトのある苦味と香りが最大の特徴のビアスタイルです。

18世紀にイギリスからインドへビールを輸送する際、ビールが腐敗することを防ぐために大量のホップを入れたことがIPAが生まれた背景と言われています。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

Lagunitas IPAのコンセプト・パッケージについて

コンセプト

カリフォルニア州で最初に看板商品のIPAとして発売された、この伝説的なビールなしにはLagunitasは語れない。

出典:https://www.antenna-america.com/item/Lagunitas/B025-001/

パッケージ

ラベルには非常に大きな「IPA」の文字がシンプルに書かれています。

そのほかには醸造所であるラグニタスの名前とロゴマークである犬のイラストが描かれているだけで、非常にシンプルなデザインとなっています。

発売当時はまだIPAが珍しかったということで、逆にこのシンプルさが消費者の目を引き付けたのかもしれませんね。

Lagunitas IPAを飲んでみた感想

苦味★★★★
酸味
コク★★★★
香り★★★★
のどごし★★★
編集部感想

これぞIPAというような濃いめの黄金色をしています。泡立ちが良いことも印象的で、特に注意することもなく普通に注ぐだけで綺麗な泡が出来ました。
「泡は立てるものではなく立つもの」と、昔とあるビアバーのマスターから教わったことを思い出しました。

香りは爽やかながら様々な要素を感じます。
ホップ由来のグレープフルーツやレモン、心地よいハーブの香り。クリスピーなモルトの風味。酵母からくる甘い果実のような独特な香りなど、複雑ながら調和した心地よいアロマを感じます。

味わいはガツンと来る苦味が特徴的です。
第一印象に強めの苦味を感じますが、モルトの甘み・ふくよかさもあるのでバランスが取れています。
グッとくる苦味ですが、口の中に残る感じではなく、苦さを弱めながらホップの風味とともに余韻として残ります。
アルコールの熱さも余韻に感じ、爽やかながら飲みごたえのある印象を受けました。

非常に完成度の高いIPAだと感じました!
西海岸のアメリカンIPAでありながら、柑橘系の香りの主張がそこまで強くなく、ハーブなどの落ち着いた香りとバランスよく混ざり合っています。
香りがうまくまとまっていながら苦味はガツンと感じるので、このギャップがたまらないですね。これが人気の秘密なのかも?
この感覚、ぜひ実際に飲んで味わってみて下さい!

Lagunitas IPAはどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中