黄桜 ONE FOR ALL ALL FOR ONE ラグビーW杯に色を添えた限定醸造ビール

黄桜 ONE FOR ALL ALL FOR ONE ラグビーW杯に色を添えた限定醸造ビール

商品概要紹介

ONE FOR ALL ALL FOR ONEは日本酒で有名な京都の黄桜が作ったビールです。

先日行われたラグビーW杯を盛り上げるために作られた限定醸造のビールです。

基本データ

値段:1本あたり330円(税込)
内容量:350ml
アルコール:5.0%
IBU:55
ビアスタイル:アンバーエール
国:日本(京都)

醸造している黄桜とは?

京都府京都市伏見区に大正14年に創業、大手日本酒製造会社。

【黄桜】を筆頭に様々な清酒を製造販売していますが、いち早く地ビール産業に参入し、京都の名水を使用した地ビールの醸造を開始しました。

伝統の日本酒文化を継承しつつ「品質本位の酒造り」をモットーに、酒それぞれの個性を主張する商品の開発に心がけています。

黄桜 公式サイト

アンバーエールってどんなビアスタイル?

アンバーエールは、アメリカで生まれたペールエールの派生スタイルのうちの1つです。

ロースト麦芽からくる芳醇な香りと味わい、赤みがかった茶色の外観、ホップによる豊かな香りや苦味が特徴です。

ペールエールよりもモルトの特徴が強調されています。焙煎麦芽の香ばしさやカラメルのような香りと甘味が、ホップの苦味と手を取り合うようなバランスの良いエールビールです。

類似スタイルにはイギリスのブラウンエールがあります。

黄桜「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

しっかりした苦味とコクが特徴のアンバーエール

出典:http://kizakura.co.jp/ja/prod_data/info.php?type=items3&id=IC000141&PHPSESSID=a952ded492cbbd662d8255b722e7c284

パッケージ

先のラグビーワールドカップに関連しての商品なので中央に大きく描かれているスクラムを組んでいる様子がとても印象的です。
また全体に黒の主張が強いパッケージデザインで、店頭に並んでいた際は目を引かれた方も多いのではないでしょうか?

選手の力強さ、アンバーエールのロースト感が一目で結びつく優れたデザインだと感じました。

黄桜「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」を飲んでみた感想

苦味★★★
酸味
コク★★
香り★★
のどごし
編集部感想

グラスに注ぐとまず褐色が美しいビールで美味しそうだ!と感じられ、とても好印象です!

香りの方はどうかと言いますと、このアンバーエールに使われているカラメル麦芽の特徴であるローストした香ばしさを一番強く感じました。
それと同時にモザイクホップが贅沢に使用されているので、モザイクホップ由来のトロピカルフルーツのような濃厚な甘い香りも楽しめます。
ローストの香ばしい香り一辺倒ではなくて、香ばしさとフルーティーさの調和が良く取れている良い香りです。

飲んでみると、モザイクホップの特徴である苦味も強く感じたので、苦味の強いペールエールを思い起こしました。
そこにカラメル麦芽の、香ばしい苦味も感じます。
その苦味が強めなので、炒った香ばしい苦味というよりは焦げから来るじわじわと強く残る苦味。というような印象を受けました。

そのじわじわ残る強い苦味がとても印象的でIBUが気になり調べてみたのですが、こちらのビールはIBU55、姉妹商品のNO SIDEというIPAは52と、それより若干高いことに驚きました。

色々なビールを飲む中で、例えばIPAを飲んで「あまり苦くない」と感じる事もあれば、ペールエールを飲んで「これIPAより苦いのでは?」と感じる商品もありましたが、アンバーエールを飲んで、そのように感じられる商品があるのは意外でした。

ジワジワっと残る強い苦味はとても強烈な印象で、飲み込んでもいつまでも口の中に残るほどです。

後味はホップ由来のジューシーさを感じました。アンバーエールというよりはペールエール、IPAを飲んだ時のような後味だなという印象を受けました。

黄桜さんの同商品の情報ページに以下のようにありました
”ラグビー用語の「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」。一つの目的、トライのために全員が役割をしっかり果たすのが重要という意味合いです。”

ラグビーとビールは全くの別物ではありますが、麦、水、酵母、ホップ、製造に携わる人のこれらが調和して出来上がるビールはラグビーと同じく、1つのチームだと言えるのではないでしょうか?

黄桜「ONE FOR ALL ALL FOR ONE」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでもご購入いただけます。

限定醸造なのでお買い求めはお早めに。

created by Rinker
黄桜
¥5,070 (2019/12/09 22:17:10時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
FOLLOW US
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

新着記事

箕面ビール「スタウト」黒ビール好きは絶対に外せない!世界が認めたスタウト

箕面ビール「スタウト」黒ビール好きは絶対に外せない!世界が認めたスタウト

クラフトビールレビュー 2019.12.10
常陸野ネストビール「セゾン・ドゥ・ジャポン」柚子と米麹が決め手!和のテイスト溢れるユニークなセゾン

常陸野ネストビール「セゾン・ドゥ・ジャポン」柚子と米麹が決め手!和のテイスト溢れるユニークなセゾン

クラフトビールレビュー 2019.12.08
富士桜高原麦酒「ドラゴンモザイク」ヴァイツェン×シトラホップ!まろやかで飲みごたえのある限定ヴァイツェン

富士桜高原麦酒「ドラゴンモザイク」ヴァイツェン×シトラホップ!まろやかで飲みごたえのある限定ヴァイツェン

クラフトビールレビュー 2019.12.07
ふるさと納税の返礼品で貰えるクラフトビール・地ビールのオススメ11選

ふるさと納税の返礼品で貰えるクラフトビール・地ビールのオススメ11選

特集 2019.12.06
グランドキリン オレンジIPA 冬キラキラ 冬にじっくり楽しむほろ苦いオレンジIPA!

グランドキリン オレンジIPA 冬キラキラ 冬にじっくり楽しむほろ苦いオレンジIPA!

クラフトビールレビュー 2019.12.05
ヴェルハーゲ醸造所「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」複雑な酸味と甘み!ベルギー伝統のレッドエール

ヴェルハーゲ醸造所「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」複雑な酸味と甘み!ベルギー伝統のレッドエール

クラフトビールレビュー 2019.12.04
ヴァン・ホンスブルック醸造所「グーズ フォン トラディション」旨味を纏った強烈な酸味!ベルギーの自然発酵ビール

ヴァン・ホンスブルック醸造所「グーズ フォン トラディション」旨味を纏った強烈な酸味!ベルギーの自然発酵ビール

クラフトビールレビュー 2019.12.03
箕面ビール「ヴァイツェン」小麦の優しさに包まれる癒しのヴァイツェン

箕面ビール「ヴァイツェン」小麦の優しさに包まれる癒しのヴァイツェン

クラフトビールレビュー 2019.12.01
New Belgium Brewing「Voodoo Ranger Juicy Haze IPA」デイリー飲みにおススメ!安定のヘイジーIPA

New Belgium Brewing「Voodoo Ranger Juicy Haze IPA」デイリー飲みにおススメ!安定のヘイジーIPA

クラフトビールレビュー 2019.11.30
サンクトガーレン「el Diablo」モルトとホップの凝縮感がたまらない!悪魔という名のバーレイワイン

サンクトガーレン「el Diablo」モルトとホップの凝縮感がたまらない!悪魔という名のバーレイワイン

クラフトビールレビュー 2019.11.29