New Belgium Brewing「Fat Tire」全米に愛されるドリンカビリティ高めなアンバーエール

New Belgium Brewing「Fat Tire」全米に愛されるドリンカビリティ高めなアンバーエール

商品概要紹介

「Fat Tire」はアメリカの人気ブルワリーNew Belgium Brewingの製造するアンバーエールスタイルの看板商品ビールです。

基本データ

値段:1本あたり540円(税込)
内容量:355ml
アルコール:5.2%
IBU:22
ビアスタイル:アンバーエール
国:アメリカ(コロラド州)

醸造しているNew Belgium Brewingとは?

ニューベルジャンブルーイングは1991年に醸造を開始したアメリカ・コロラド州のブルワリーです。
アメリカで最初のベルギースタイルを専門としたブルワリーで、洗練された意欲的な作品を次々と作り上げています。

代表銘柄であるファットタイヤの由来は、創業者のジェフ・レベッシュがヨーロッパ各地の醸造所を巡る時に乗っていた大きなタイヤの自転車からきています。

自宅の地下醸造からビール造りを始め、その高品質でユニークなビールは多くのファンを夢中にさせました。
そして10周年を迎えた2001年には全米第5位となるほどの大きなブルワリーとなります。
数々のビールコンペティションでの受賞実績もあり、アメリカ国内でも屈指の急成長を遂げたブルワリーのうちの一つです。

今もその独自性を持ったビール造りの精神は変わらず、現在ではベルギービールに限らず様々なビアスタイルにチャレンジをしています。

New Belgium Brewing 公式サイト

アンバーエールってどんなビアスタイル?

アンバーエールは、アメリカで生まれたペールエールの派生スタイルのうちの1つです。

ロースト麦芽からくる芳醇な香りと味わい、赤みがかった茶色の外観、ホップによる豊かな香りや苦味が特徴です。

ペールエールよりもモルトの特徴が強調されています。焙煎麦芽の香ばしさやカラメルのような香りと甘味が、ホップの苦味と手を取り合うようなバランスの良いエールビールです。

類似スタイルにはイギリスのブラウンエールがあります。

New Belgium Brewing「Fat Tire」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

Fat Tire、それは全ての人々を魅了する素晴らしい味わいのアンバーエール。

出典:https://www.antenna-america.com/item/NewBelgium/B042-001/

パッケージ

商品名の由来になっている自転車のイラストが印象的です。
缶の上下でカラーリングが2色に分かれており、上部が青、下部が白という配色になっています。

ニューベルジャンのロゴマークは自転車のイラストです。
実はこのロゴは初リリース商品にして看板商品であるこの「Fat Tire」があまりにも売れたため、ブルワリーのシンボルも自転車にしようという運びになったのです。

ですので、New Belugiumのビールを語るにはこのビールは欠かせませんね。

New Belgium Brewing「Fat Tire」を飲んでみた感想

苦味★★★
酸味★★★
コク★★★★
香り★★★
のどごし★★★
編集部感想

透き通った赤みがかった茶色っぽい外観をしています。烏龍茶を思わせるような色合いですね。泡の立ちや質感は平均的でした。

香りはカラメル香を強く感じます。
ナッツのような香ばしい甘さと苦さを伴う香りがあり、ふくよかさを感じました。柑橘系やハーブのニュアンスは穏やかで、ホップのキャラクターは控えめな印象です。温度上がると発酵由来のフルーティーな香りが立ち上がります。あんずやドライフルーツなどの果物の凝縮された香りが心地よいです。

味わいはじんわりとした酸味が特徴です。
唾液の出るような旨味を伴う酸味があり、次のもうひと口を誘います。苦味は第一印象に少々感じる程度で、持続も弱めです。余韻にモルトの香ばしさあり、甘さを最後に少しだけ残してすっと消えていきます。全体的に味わいの引きが良く、ボディは軽めで軽快な飲み口をしています。

癖になる酸味と香ばしさが魅力のビールでした。
このようないつまでも飲み続けることができる味わいが、全米で愛されている理由の一つなんでしょうね。
酸味が食欲を引き立てるので、食中酒に最適な一本だと思います。
和・洋・その他幅広い料理と組み合わせられそうです。

New Belgium Brewing「Fat Tire」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

新着記事

Sierra Nevada Brewing(シエラネバダブリューイング)とは?アメリカの伝説的なブルワリー

Sierra Nevada Brewing(シエラネバダブリューイング)とは?アメリカの伝説的なブルワリー

ブルワリー情報 2020.02.23
オラホビール「雷電カンヌキIPA」伝説の力士の得意技がモチーフになった柑橘香るIPA

オラホビール「雷電カンヌキIPA」伝説の力士の得意技がモチーフになった柑橘香るIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.22
Omnipollo「Zodiak IPA」とにかく香りがヤバイ!脳がとろけるホップフレーバーなIPA

Omnipollo「Zodiak IPA」とにかく香りがヤバイ!脳がとろけるホップフレーバーなIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.21
【JAPAN BREWERS CUP 2020】職人達こだわりのクラフトビールが集まるイベントに行ってきた!【イベレポ】

【JAPAN BREWERS CUP 2020】職人達こだわりのクラフトビールが集まるイベントに行ってきた!【イベレポ】

イベントレポート 2020.02.20
Y.MARKET BREWING「Yellow Sky Pale Ale」 柚子が口の中であふれるフルーティなペールエール!

Y.MARKET BREWING「Yellow Sky Pale Ale」 柚子が口の中であふれるフルーティなペールエール!

クラフトビールレビュー 2020.02.19
Omnipollo「Mazarin」ジューシーでドライなキレ味のヘイジーペールエール

Omnipollo「Mazarin」ジューシーでドライなキレ味のヘイジーペールエール

クラフトビールレビュー 2020.02.18
BrewDog「OverWorks Funk X Punk」あのパンクIPAを自然発酵!ワイルドさが溢れるブレットIPA

BrewDog「OverWorks Funk X Punk」あのパンクIPAを自然発酵!ワイルドさが溢れるブレットIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.16
ビールは注ぎ方で味が変わる?美味しく飲めるビールの注ぎ方を覚えよう!

ビールは注ぎ方で味が変わる?美味しく飲めるビールの注ぎ方を覚えよう!

ビール知識 2020.02.15
Lagunitas「Sumpin’ Easy Ale」小麦の優しさとホップの苦味のバランスがとれたペールエール

Lagunitas「Sumpin’ Easy Ale」小麦の優しさとホップの苦味のバランスがとれたペールエール

クラフトビールレビュー 2020.02.13
Lagunitas「Super Cluster」シトラホップが溢れ出す!シトラス&トロピカル香るダブルIPA

Lagunitas「Super Cluster」シトラホップが溢れ出す!シトラス&トロピカル香るダブルIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.12