「FUJI ZAKURA BEER PROJECT エクストリームピルスナー」缶ビールの新定番

「FUJI ZAKURA BEER PROJECT エクストリームピルスナー」缶ビールの新定番

商品概要紹介

FUJI ZAKURA BEER PROJECT エクストリームピルスナーは山梨県の富士桜高原麦酒が販売している缶ビールのクラフトビールです。

基本データ
内容量:350ml
値段:1本あたり345円(税込)
アルコール:6.5%
IBU:64
ビアスタイル:インディア・ペール・ラガー
国:日本(山梨県)

醸造している富士桜高原麦酒とは?

山梨県南都留郡富士河口湖町の富士観光開発株式会社が醸造・販売している地ビールのブランド。

ビールの本場ドイツで百年以上の歴史を持ち多くの優れた醸造士を輩出した「デーメンス醸造専門学校」で学んだ技術で造る本格的なドイツスタイルのビールを提供し、国内外のコンペで数々の受賞を果たしている老舗ブリュワリーです。

富士桜高原麦酒公式サイト

IPL(インディア・ペールラガー)ってどんなビアスタイル?

インディア・ペールラガーとは、スッキリとキレのあるラガー酵母のビールに、ホップの香りと苦味をより際立たせたビールのスタイルのことを言います。

人気のあるIPA(インディア・ペールエール)と比較すると、IPAの方が豊かな香りと味わいを楽しむスタイルに対して、IPLは香りと苦味を楽しみつつも後味がスッキリとしているスタイルです。

富士桜高原麦酒の新ブランド缶ビール

富士桜高原麦酒のセカンドブランド「FUJI ZAKURA BEER PROJECT 」から第一弾として発売された缶ビール。

若者への普及を意識しているのか、富士山をモチーフにしたロゴデザインやポップでスタイリッシュなパッケージデザインがカッコよくて目を引きますね。

商品名はエクストリームピルスナーですが、ビアスタイルはピルスナーではなくインディアペールラガーです。

FUJI ZAKURA BEER PROJECT エクストリームピルスナーを飲んでみた感想

苦味★★★★
酸味★★★★★
コク★★★
香り★★★★
のどごし★★★★
編集部感想

苦味や炭酸が強すぎず、とても飲みやすく美味しいビールだと思いました。

6.5%と少しアルコール度数が高めのため、飲みごたえもあり、飲み終えた後の満足感も高いです。

それでいながら飽きのこない味でもあるので、続けて2本、3本と飲めてしまいそうです。

こんな本格的なクラフトビールが、缶ビールという形で気軽に楽しめるのが素晴らしいですね。

クラフトビール初心者の入門としてもおすすめしたいビールです。

FUJI ZAKURA BEER PROJECT エクストリームピルスナーはどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

created by Rinker
FUJIZAKURA BEER PROJECT(フジザクラ ビア プロジェクト)
¥8,294 (2020/03/30 02:46:46時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中