ベアードビール「黒船ポーター」ビターな大人の香りが漂うなめらかなポーター

ベアードビール「黒船ポーター」ビターな大人の香りが漂うなめらかなポーター

商品概要紹介

ベアードビール「黒船ポーター」は、コーヒーやチョコレートを思わせるビターな香りとまろやかながらのど越しの良い味わいが特徴のポータースタイルのビールです。

基本データ

値段:420円(税込)
内容量:330ml
アルコール:6.0%
IBU:35
ビアスタイル:ポーター
国:日本(静岡県)

醸造しているベアードブルーイングとは?

ベアードブルーイングは、2000年にブライアン・ベアード&さゆり夫妻が沼津に設立し、家族経営でクラフトビールの製造・販売をしているブルワリーです。

“「Celebrating Beer(ビールを祝福する)」”
「人生のさまざまなシーンでビールを楽しむことにより、その時がいっそう豊かで実りのあるものになる」

これはベアード夫妻がビール造りに掲げているモットーです。
ビールへの深い愛情と、ビール醸造の歴史、伝統、文化に対して深い尊敬を持ち、更には6つの基本要素をコアに日々のクラフトビール醸造に努めています。

現在ベアードブルーイングは、カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・香港など世界各地へも進出しており、彼らが醸造するクラフトビールは世界中で楽しむことができます。

ベアードブルーイング 公式HP

ポーターってどんなビアスタイル?

ポーターはイギリス・ロンドン発祥の上面発酵タイプの黒ビールです。

焙煎したローストモルトを使用するため色は濃く、コーヒーやチョコレートのような香ばしさを感じることができます。

18世紀の初頭、ロンドンでは新鮮なエールビールと古くなって酸化した褐色のエールビール、中濃色のペールエールの3種類をブレンドしたビールが販売されていました。
このブレンドしたビールを再現して造られた「エンタイア」という濃色のビールが1722年に登場し、それがロンドンの市場で働く運び屋たちに好まれたことから次第に「ポーター」と呼ばれるようになりました。

ちなみに、アイルランド発祥の黒ビール「スタウト」は、このポーターから進化したビアスタイルです。

コンセプト

「黒船」。19世紀に日本に開国を迫るためにやってきたアメリカの砲艦を日本人は、こう呼んだ。
黒船ポーターは、なめらかで力強いが、口の中にチョコレートやコーヒーのように魅力的なビタースウィートな味わいの余韻を残す。

出典:https://bairdbeer.com/ja/beer/kurofune-porter/

パッケージ

アメリカから日本に開国を求めてきたあの「黒船」のイラストが描かれています。
青い空と海の背景にはさりげなくペリー提督と思われる人影があります。

さらに船の前方には小さなホップが潜んでいます。芸が細かい!

ベアードビール「黒船ポーター」を飲んでみた感想

苦味★★★
酸味★★
コク★★★
香り★★★
のどごし★★★
編集部感想

ツヤのある濃いめの黒い外観をしています。
泡は茶色く、きめ細やかです。

黒ビールらしい香ばしさが感じられます。
ココアやチョコレート、バニラなど甘さを感じる香りを多く感じます。コーヒーのような香ばしさは控えめです。

味わいはまろやかですっきりしています。
コーヒーのような苦味を感じ、その後に甘みと酸味がやってきます。ロースト感のある苦味を強めに感じますが、酸味と甘みがうまくバランスを取っているため気になりません。
余韻にはココアの香りが残りますが、味わいはすっきりしています。アルコール感がわずかに感じられ、ボディはふくよかでリッチな印象です。

味わいは豊かながらさらりと飲むことのできるポーターでした。
甘味・酸味・苦味のバランスが良く、万能型の黒ビールといった印象です。照り焼きや煮込み料理などの濃い味付けのものや、デザートとの相性もきっと良いはず!
是非飲んでみてください!

ベアードビール「黒船ポーター」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

created by Rinker
ベアードビール Baird Beer
¥1,521 (2020/03/29 23:04:26時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中