【静岡県のクラフトビール特集】ブルワリー&飲めるお店情報

【静岡県のクラフトビール特集】ブルワリー&飲めるお店情報

知る人ぞ知るクラフトビール大国、静岡県。

新進気鋭の実力派ブルワリーが次々に台頭している静岡は、国内のクラフトビールシーンにおいて非常に高い注目度を誇っています!

今回はそんな静岡県のクラフトビールについて特集を組みました!
ぜひご覧ください!

静岡県とクラフトビール

静岡県とクラフトビール

静岡県は隠れたクラフトビールの名産地として知られています。
県内のブルワリー数は日本国内で5本の指に入るほどの多さ。

街中にもビアバーやビアカフェが多くあり、ビールにまつわるイベント開催もよくあることから、市民の生活にクラフトビールが根付いているところも伺えます。

静岡県では、1990年代の地ビールブームに伊豆を中心とした観光地に多くの小規模醸造所が開業しました。
2000年代に入ってからは、今や全国的な知名度を誇る静岡を代表するブルワリー「ベアードビール」が誕生。
2010年に入ってからはクラフトビールブームの盛り上がりに比例するかのように、静岡県各地で次々とクラフトブルワリーが産声を上げます。

今でも静岡県内で新規クラフトブルワリーの開業は続いており、全国でもトップクラスのクラフトビール先進県へと静岡県は成長しています。

静岡県の代表的なブルワリー

全国や世界に名を馳せる有名ブルワリーから新進気鋭の作り手がいる新潟県。
ここでは新潟県を代表するブルワリーをご紹介していきます。

ベアードビール

ベアードビールは、2000年にブライアン・ベアード&さゆり夫妻が沼津に設立し、家族経営でクラフトビールの製造・販売をしているブルワリーです。

“「Celebrating Beer(ビールを祝福する)」”
「人生のさまざまなシーンでビールを楽しむことにより、その時がいっそう豊かで実りのあるものになる」

これはベアード夫妻がビール造りに掲げているモットーです。
ビールへの深い愛情と、ビール醸造の歴史、伝統、文化に対して深い尊敬を持ち、更には6つの基本要素をコアに日々のクラフトビール醸造に努めています。

ベアードビール 公式サイト

ベアードビールのおすすめビール

created by Rinker
ベアードビール Baird Beer
¥1,521 (2020/10/25 16:37:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ベアードビール Baird Beer
¥1,521 (2020/10/25 16:35:10時点 Amazon調べ-詳細)

West Coast Brewing

West Coast Brewing(ウエストコーストブルーイング)は、その名の通りアメリカ西海岸スタイルのビールを得意とする静岡県・用宗(もちむね)のクラフトブルワリーです。

2019年に創業された生まれて間もない小規模醸造所ですが、非常に洗練された彼らのビールと日本離れしたアートワークの数々はすでに多くのファンを獲得しています。

West Coast Brewingのビールの特徴はなんといってもホッピーであること。

ブルワリー自らを“Hop Dude”(ホップ野郎)と名乗っており、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ産のホップを駆使した爽やかでとろけるようなアメリカンスタイルのビールは一度飲んだら病みつきになってしまいます。

West Coast Brewing 公式イト

West Coast Brewingのおすすめビール

反射炉ビヤ

反射炉ビヤは、静岡県・伊豆韮山にあるブルワリーです。

醸造所の名前にある「反射炉」とは純度の高い鉄を精製するための溶鉱炉で、伊豆韮山の反射炉は江戸時代末期に国防のための大砲製造に使われていました。この反射炉は2015年には世界遺産に登録されています。

反射炉ビヤのつくるビールは、バラエティの豊かさと品質の高さはもちろんユニークなネーミングも評価されています。

ビールのコンセプトがしっかりとしており、そのネーミングにふさわしいビアスタイルが採用されている点は反射炉ビヤの大きな魅力のうちのひとつです。

反射炉ビヤ 公式サイト

反射炉ビヤのおすすめビール

AOI BREWING

AOI BREWINGは、2014年に静岡市葵区に創業したクラフトブルワリーです。
静岡市としては初のクラフトビールメーカーであり、創業の地である葵区に根ざした活動を続けています。

AOI BREWINGブルワリーの名称は、もちろん活動の拠点である葵区が由来です。葵区は徳川家の城下町として栄えてきた歴史があり、その郷土文化や伝統は今も残っています。歴史を今に紡ぐ葵区のように、静岡県の魅力を発信していけるようなビールと街づくりをAOI BREWINGは目指しています。

そんな彼らのつくるビールは、地元静岡県の魅力がたっぷり。
仕込み水には静岡自慢の清水がつかわれ、副原料には静岡名物の茶葉や季節のフルーツが用いられています。

葵区内に3店舗の直営ビアバーを運営しており、地元愛に溢れるAOI BREWINGのビールは静岡県内でも随一の人気を誇っています。

AOI BREWING 公式サイト

AOI BREWINGのおすすめビール

  • zen-infused Ocha Ale
  • Paid Vacation IPA

御殿場高原ビール

御殿場高原ビールは、1995年に開業した富士山の麓のブルワリーです。
ドイツ仕込みの醸造技術と、富士山の豊かな雪解け水によってつくられるビールの数々は、やわらかな口当たりと雑味のない味わいが感じられます。

原材料はドイツのビール純粋令を遵守し、麦芽・ホップ・水・酵母のみを使用。

御殿場高原ビールのある時之栖(ときのすみか)は、レストランやスポーツ場、温泉施設、美術館を含んだレジャー施設です。
その中でも1000席を有する御殿場高原ビール公式のレストランで飲むビールは人気があり、そこでしか飲めないフレッシュなビールを求めて多くの観光客が時之栖に訪れています。

御殿場高原ビール 公式サイト

御殿場高原ビールのおすすめビール

  • ヴァイツェン
  • シュバルツ
created by Rinker
御殿場高原ビール
¥4,150 (2020/10/25 16:35:10時点 Amazon調べ-詳細)

沼津クラフト

沼津クラフトは、2016年に創業した静岡県沼津市内の「柿田川ブリューイング」がつくるクラフトビールブランドです。
「SLOW BEER SLOW LIFE」をコンセプトに掲げ、多くの人に身近な飲み物として楽しんでもらえるようなビールづくりに励んでいます。

醸造所名の由来となる柿田川は「東洋一の湧水」ほど水質が良く、このミネラル豊富な軟水によって沼津クラフトのビールは仕込まれます。
原材料のモルトはイギリスとドイツ産のものにこだわり、ホップはビールのスタイルによって世界各国の多種多様な品種を使い分けています。

沼津クラフトのビールの特徴は、コンセプト通りのゆったりと楽しめるような味わい。
ホップが適度に効いていて、モルトの豊かな風味が感じられるビールは、飲み心地が良くどんな時にでも飲みたくなります。

沼津クラフト 公式サイト

沼津クラフトのおすすめビール

  • 千本ペールエール
  • バカイモIPA

Repubrew

Repubrew(リパブリュー)は、静岡県沼津市に2017年創業のクラフトブルワリーです。
醸造所は沼津駅から徒歩1分の場所にあり、併設のブルーパブには地元客や観光客で連日賑わっています。

醸造所の名前の由来はRepublic・Pub・Brewの3つからきています。
「ないものを造る」をコンセプトに、人々の求める品質のビールと、ビールを通じた繋がりを生む空間を提供することを目指しています。

彼らのビールの特徴は、クリエイティビティに溢れているところ。
流行やこうであるべきという価値観に囚われず、斬新で美味しいビールをつくり続けています。
また、食事との相性を意識したビールレシピの設計がされており、さまざまな料理とのペアリングを楽しむことができます。

Repubrew 公式サイト

Repubrewのおすすめビール

  • 本生
  • 沼津Hazy IPA

静岡県でクラフトビールが飲めるオススメのお店

静岡県でクラフトビールが飲めるオススメのお店

静岡県でクラフトビールが飲める店舗をまとめてみました!

東西に広く伸びた静岡県。
ゆったりと過ごせる観光地が多いので、クラフトビールでほっと一息リラックスしてください!ブルワリー直営のブルーパブの多さにも注目!

沼津フィッシュマーケット タップルーム

ベアードビールが直営する沼津市のビアバーです。

沼津港前に佇むこちらのお店では、ベアードビールの出来立てビールの数々を飲み比べすることができます。
フードメニューもかなり充実しており、ベアードビールと料理のペアリングを心ゆくまで楽しめます。

ベアードビール誕生の地である沼津で飲む彼らのビールは、いつもより美味しく感じてしまうこと間違いなしです!

アクセスは沼津駅からバス利用がおすすめ。ビールを飲んだ後はお店の周りを散策して、港町気分を味わいましょう。

公式サイトはこちら

駅前ビール工場 リパブリュー沼津

沼津駅から徒歩1分の立地にあるRepubrew直営のタップルームです。

Repubrewの銘柄を中心に20タップもの樽生ビールがラインナップ。
すべてのビールにはおすすめのペアリング料理が載っており、ビールと料理の組み合わせの世界を堪能することができます。

駅から歩いて1分とアクセスは抜群!
沼津に立ち寄った際には外せないお店ですね。

公式サイトはこちら

AOI BREWING cafe

JR静岡駅内にあるアオイブルーイング直営のビアカフェです。

アオイブルーイングの新鮮なクラフトビールを常時6種類用意しており、どの時間帯でも気軽にビールを楽しむことができます。
ビールの他にも、こだわりのハンドドリップや窒素ガス入りコールドブリューなど、多様なコーヒーを飲めるところも魅力的です。

モーニングからカフェ、ディナーとどんなときでも利用することができます。
静岡駅についたら立ち寄ってみることをおすすめします!

公式サイトはこちら

Craft Beer Station

静岡駅前にある県内でも特にこだわった銘柄を取り揃えるビアバーです。

静岡県内の銘柄を中心に、国産の人気ブルワリーやカナダやアメリカなど海外ビールの樽生を提供しています。
ボトルビールもベルギーやアメリカ産の瓶内熟成銘柄をズラリとラインナップ。
フードメニューは燻製やハム・ソーセージなどビールに最高に合うものばかりです。

ビール好きなら絶対に言って損のないお店です。
静岡駅から徒歩圏内とアクセスも良好。行けば必ずあなたが気に入るビールが見つかるはず!

公式サイトはこちら

GROW STOCK

世界各国の豊富な種類のビールを扱う静岡駅前のビアホールです。

7種のクラフトビールと伝統的なビールを日替わりで提供し、世界各国の数えきれないほどのボトルビールをラインナップしています。
フードメニューもドイツやベルギーなどのビール大国の料理がたくさん用意され、ボリューム感は満載です。

総席数は100席、取り扱いビールは100種類以上!
イギリスのパブやドイツのビアホールのような雰囲気の店内なので、多人数でワイワイとビールで盛り上がりたいときにもおすすめです。

公式サイトはこちら

WEST COAST BREWING 用宗タップルーム

「用宗みなと温泉」の隣にある、WEST COAST BREWING直営の醸造所併設タップルームです。

アメリカンスタイルなつくりのお洒落な店内で、醸造設備を眺めながらWEST COAST BREWINGのビールを堪能することができます。
港町らしさが溢れる開放的なロケーションで飲むビールの美味しさは格別!
なお、タップルームでは食事の提供はなく、おつまみの持ち込みが自由となっています。

アクセスは用宗駅から徒歩15分。海からの潮風や、港町の風景を楽しみながら向かいましょう。
ビールを飲む前に温泉でさっぱりするのもおすすめ!

公式サイトはこちら

BEER HOUSE Tir na nOg(ティルナノーグ)

浜松駅前の繁華街にあるベアードブルーイングをメインで取り扱うビアハウスです。

ベアードビールの愛飲者であった店主が開いたこの店では、ベアードビールの定番銘柄はもちんのこと、季節限定ビールやゲストビールも飲むことができます。

浜松市でベアードビールが飲みたくなったらココで決まり!
土日祝は15時からオープンしているので、0次会利用にもおすすめ。

公式サイトはこちら

板屋町麦酒屋

浜松市の板屋町に店を構える古民家を改装したビアバーです。

樽生のタップ数は7種類で県内外の銘柄を取り揃えており、ボトルビールも30種類以上のラインナップがあります。
運営元が浜松市を中心に活動する居酒屋グループなので、浜松名物の餃子や、地場産野菜を使ったご当地料理とビールのペアリングを楽しむことができます。

美味しいビールとご当地グルメを堪能したい方におすすめ!
同店の2Fにスイーツが楽しめる系列店の古民家カフェがあるので、ビールの後の別腹タイムに利用してみては?

公式facebookはこちら

Craft Beer Cafe 熱海の麥酒屋

熱海の飲食店街に店を構えるビアバーです。

12タップの樽生ビールを国内外問わず常設。
ランチからディナータイムまで通しで営業しているので、熱海観光の合間にふらっと1杯やりにいくのもおすすめです。

熱海でクラフトビールを飲みたくなったらコチラのお店へ。
温泉街で飲むビールの美味しさはいつもとひと味もふた味も違うはず!

公式サイトはこちら

反射炉ビヤレストラン ほむら

韮山に店を構える反射炉ビヤが運営するビアレストランです。

反射炉ビヤの由来でもある世界遺産「韮山反射炉」を目にしながら、反射炉ビヤのフレッシュなビールを飲むことができます。炭火を使った肉や海鮮料理は出来たてのビールとベストマッチ!

レストランの周辺は反射炉ビヤの製造元である「鳴沢屋」が販売するお茶屋さんやお土産屋さんがあります。韮山には反射炉以外にも史跡などがたくさんあるので、いろいろ散策した後にビールで一息つきましょう!

公式サイトはこちら

地ビールレストラン グランテーブル

御殿場高原ビールが運営する時之栖にあるビアホールです。

ドイツ仕込みにこだわった御殿場高原ビールと一緒に、オープンキッチンで豪快に調理されるステーキや、石窯で焼き上げる本格ピザを楽しむことができます。
店内は1000席と広く開放的で、シーズン中には華やかなイルミネーションが店内外を飾ります。

時之栖は温泉やスポーツ施設を含んだレジャースポットです。
訪れる際はぜひ宿泊して、レジャーをひと通り楽しんだ後に御殿場高原ビールで疲れを癒してみては?

公式サイトはこちら

まとめ

今回は静岡県のクラフトビールについて特集してみました。

静岡がこんなにもクラフトビールに熱い県だったこと、みなさんご存知でしたでしょうか?私はその盛り上がりっぷりに驚かされました!

今後も静岡県のクラフトビール情報からは目が離せません。
静岡に訪れた際はぜひ各地の名所・名物と一緒にビールを堪能することを忘れずに!

それではまた。

熊倉
この記事を書いた人
熊倉
1993年生まれ、酒屋勤務、新潟市在住。いろいろお酒を飲むけどいつもビールに戻ってくる。セッションIPAを水筒に入れて持ち歩きたい。大衆酒場が好き。
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中