New Belgium Brewing「Peach Kick」程よい酸味がクセになるドリンカブルなサワーエール

New Belgium Brewing「Peach Kick」程よい酸味がクセになるドリンカブルなサワーエール

商品概要紹介

New Belgium「Peach Kick」は、副原料に桃を使ったゴールデンエールに、New Belgiumのサワーベースビールをブレンドしたサワーエールスタイルのビールです。

基本データ

値段:606円(税込)
内容量:355ml
アルコール:4.3%
IBU:7
ビアスタイル:サワーエール
国:アメリカ(コロラド州)

醸造しているNew Belgium Brewingとは?

ニューベルジャンブルーイングは1991年に醸造を開始したアメリカ・コロラド州のブルワリーです。
アメリカで最初のベルギースタイルを専門としたブルワリーで、洗練された意欲的な作品を次々と作り上げています。

代表銘柄であるファットタイヤの由来は、創業者のジェフ・レベッシュがヨーロッパ各地の醸造所を巡る時に乗っていた大きなタイヤの自転車からきています。

自宅の地下醸造からビール造りを始め、その高品質でユニークなビールは多くのファンを夢中にさせました。
そして10周年を迎えた2001年には全米第5位となるほどの大きなブルワリーとなります。
数々のビールコンペティションでの受賞実績もあり、アメリカ国内でも屈指の急成長を遂げたブルワリーのうちの一つです。

今もその独自性を持ったビール造りの精神は変わらず、現在ではベルギービールに限らず様々なビアスタイルにチャレンジをしています。

New Belgium Brewing 公式サイト

サワーエールってどんなビアスタイル?

サワーエールとは、酸味が特徴のビールの総称です。

ビールの主原料である麦芽、ホップ、水、酵母は基本的に酸味を生み出しません。

では酸っぱいビールはどのようにして出来上がるのでしょうか?
その鍵は乳酸菌をはじめとする菌類が握っています。

サワービールの酸味は、乳酸菌による発酵を経て造られるものがほとんどです。
酵母によるアルコール発酵の前に、乳酸菌を麦汁に溶け込ませて乳酸菌発酵を行います。(アルコール発酵と乳酸菌発酵を同時に行う場合もあります。)

乳酸菌は酵母と同じく、麦汁の中の糖分を食べて「乳酸」を生み出します。
この乳酸がビールの酸っぱさの正体です。
乳酸以外では、酢酸菌や焼酎などで使われる麹菌を用いて酸味を出すサワービールもあります。

酸味が特徴のビールは、ベルギーやドイツなどの地方で昔から伝統的な製法により造られていました。
そのような特殊なビールが、現在のクラフトビールムーブメントの中で評価されるようになり、アメリカをはじめとするのブルワリーたちをそれらをリスペクトしながらサワービールを造るようになりました。

コンセプト

桃とレモンを入れたサワーエール。
醸造所のあるコロラド州の収穫シーズンにインスパイアされ、日中の暑さや夜の涼しさ、もぎたての桃といったイメージをビールに表現している。

出典:https://www.antenna-america.com/item/NewBelgium/B042-066/

パッケージ

白を基調とした爽やかなパッケージです。

原料に使われている桃がところどころに描かれていて、フルーティーなビールであることが想像できますね。

New Belgium Brewing「Peach Kick」を飲んでみた感想

苦味
酸味★★★★
コク★★★
香り★★★
のどごし★★★★
編集部感想

外観は透明度の高いゴールドです。
泡立ちはあまりなく、すぐに消えてしまいました。

香りは酸味が立っています。
フルーティーさを持った酸味で、フレッシュな梅のような印象を持ちました。サワーエールと桃が合わさるとこうなるのかも…?

味わいはみずみずしく、軽やかです。
非常にフレッシュな口当たりで、含み香に爽やかな酸味を感じます。サワーエールながら酸味は強すぎず、フルーティーさが強調されています。味わいはドライで飲みやすく、後味には麦の香ばしさが感じられました。余韻は短かめで、すっきりとしたキレ味を持っています。

非常にあっさりとしたサワーエールでした。
ドリンカビリティが高めで、食前酒としてや軽食と合わせたくなります。
味わいと香りの主張が強すぎないので、和食とのペアリングも面白そうです。
みなさんもぜひお試しあれ!

New Belgium Brewing「Peach Kick」はどこで買える?

アメリカクラフトビール専門店のアンテナアメリカの店頭およびオンラインショップで購入できます。

Peach Kick 販売ページ

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中