Indeed Brewing「Shenanigans」フレッシュで飲みやすいはちみつレモンなウィートエール

Indeed Brewing「Shenanigans」フレッシュで飲みやすいはちみつレモンなウィートエール

商品概要紹介

Indeed Brewing「Shenanigans」は、地元産原産のクローバーのはちみつと、レモンドロップホップが使われた爽やかさが特徴のウィートエールです。

基本データ

値段:611円(税込)
内容量:355ml
アルコール:5%
IBU:14
ビアスタイル:ウィートエール
国:アメリカ

醸造しているIndeed Brewingとは?

Indeed Brewing(インディード・ブリューイング)はアメリカ・ミネソタ州で2012年に創業したクラフトブルワリーです。

創業者のトム・ウィーゼナンド、ネイサン・ベルント、レイチェル・アンダーソンの3人は、ミネソタ大学で学校新聞のカメラマンとジャーナリストとして一緒に活動していましたが、大学卒業後は別々の道を歩みました。

トムは地元のブルワリーであるTown Hall Breweryでウエイトレスとして働く中、ジョッシュ・ビショフというブルワーと出会います。

トムは昔から自分でビールを造りたいと考えており、彼と出会ったことでこれが実現することとなります。
トムは大学時代の友人であるネイサン、レイチェル、そこにジョッシュを迎え入れてIndeed Brewingを立ち上げたのです。

「Indeed」とは、確かに・実に・その通りなどの意味を持ちます。
シンプルながら訴求力があり、ポジティブで断言的なこの単語は自分たちのブルワリーにぴったりだと3人の意見が一致したことでブルワリー名が決まりました。

彼らは地域愛に溢れた独創的なビールを次々にリリースしてきました。
そのビールの評価は非常に高く、数々の受賞歴を誇っています。
地元のアーティストが手がけるデザイン性の高いパッケージもIndeed のビールの魅力の1つです。

そんな彼らは愛する地元のために”We Can”という活動も行なっています。
その活動の内容は、毎週水曜日の売り上げの100%をミネソタ州の非営利団体に寄付するというものです。
その寄付を受けた団体は、Indeedのタップルームにて彼らのスタッフとともにビールを飲みながらその寄付金の使い道を話し合います。

地域に密着しながら、独創的で確かな品質のビールを造り続ける素晴らしいブルワリーです。

Indeed Brewing 公式サイト

ウィートエールってどんなビアスタイル?

ウィートとは、英語で「小麦」のことを言い、ウィートエールは「小麦を使用したエールビール」のこと。
大麦を主原料に使用する一般的なクラフトビールと異なり、小麦を多くの割合で使用するため、
見た目が白く濁り、味はまろやかで、泡はこんもりと立ちやすいという特徴があります。
ホップの苦味というよりも、小麦のうまみやほんのりとした甘みが感じられるスタイルです。

Indeed Brewing「Shenanigans」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

天気のいい日には仲のいい友人たちと美味しいビールを飲むのがいちばん。そんな最高の時間をイメージし醸造した、はちみつを使ったWheat Ale である。

出典:https://www.antenna-america.com/item/Indeed/B065-010/

パッケージ

爽やかさと鮮やかさを感じるブルーを基調としたパッケージです。

夜の街並みかと思えば、うねる波とヨットがあったりとユニークな背景。
自転車に乗ったメガネのクマが大きく描かれており、独創性溢れるイラストに仕上がっています。

ちなみに商品名の「シェナニガン」とは、いたずらや茶目っ気などの意味があるそうです。

Indeed Brewing「Shenanigans」を飲んでみた感想

苦味
酸味★★
コク★★★
香り★★★
のどごし★★★★
編集部感想

外観は薄濁りのイエローゴールドです。とてもキメの細かい泡があります。持続もしっかりとしていました。

香りは優しく穏やかです。
小麦の酸味とシリアルのような香ばしさを感じます。メロンや梨を思わせるフルーティーな果実の甘い香り、レモンのようなフレッシュな柑橘系の香りも感じます。

味わいには柔らかなフレッシュさがあります。
レモンのような含み香の後に、フレッシュで穏やかな酸味が来ます。苦味は感じられず、甘みも控えめ。後味はすっきりですが、優しい小麦の余韻が残ります。非常にドリンカビリティが高く、スルスルと飲まされました。

爽快なウィートエールです。
カラッと晴れた暑い日や風呂上がりには最適なはず!
ドライでフレッシュな味わいなので、軽食全般とペアリングできそうです。ヨーグルトやトマトなどを用いた酸味の効いた料理と合わせてみたいです。

Indeed Brewing「Shenanigans」はどこで買える?

アメリカクラフトビール専門店のアンテナアメリカの店頭およびオンラインショップで購入できます。

Indeed Brewing Shenanigans 販売ページ

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
FOLLOW US
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

新着記事

黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

黄桜「LUCKY MOUSE」2020年は子年!ライトでホッピーなセッションIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.19
BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

BrewDog「Zwickel Helles」アメリカンホップが華やかなへレス

クラフトビールレビュー 2020.01.17
Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

Indeed Brewing「Mexican Honey」強烈なインパクトのちょっと危ないインペリアルラガー

クラフトビールレビュー 2020.01.16
シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

シエラネバダ「CELEBRATION」フレッシュホップ使用の古き良きアメリカンIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.14
サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

サンクトガーレン「スイートバニラスタウト」バニラの風味に身を纏った甘美なスタウト

クラフトビールレビュー 2020.01.13
gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

gweilo「SKYLINE IPA」香港×デンマーク!夢のコラボが生んだすっきりスムースなニューイングランドIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.10
BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

BrewDog「Dry-Hopped Dortmunder Export」ドイツのモルティとアメリカのホッピーが融合したラガー

クラフトビールレビュー 2020.01.09
サンクトガーレン「アンバーエール」香ばしさと苦味が心地よいゆったり飲めるアンバーエール

サンクトガーレン「アンバーエール」香ばしさと苦味が心地よいゆったり飲めるアンバーエール

クラフトビールレビュー 2020.01.08
gweilo「Session IPA」超軽やか!どんなシーンでも活躍すること間違いなしのセッションIPA

gweilo「Session IPA」超軽やか!どんなシーンでも活躍すること間違いなしのセッションIPA

クラフトビールレビュー 2020.01.07
ヘイジーIPAとは?人気の秘密やオススメビールを紹介します

ヘイジーIPAとは?人気の秘密やオススメビールを紹介します

ビール知識 2020.01.05