ナッツ好き必見!ROGUEの「ヘーゼルナッツ・ブラウンネクター」

ナッツ好き必見!ROGUEの「ヘーゼルナッツ・ブラウンネクター」

商品概要紹介

今回レビューするROGUEのヘーゼルナッツ・ブラウンネクターは、ヘーゼルナッツの名産地であるアメリカのオレゴン州で年間を通して製造されているクラフトビールです。

基本データ
内容量:330ml
値段:1本あたり367円(税込)
アルコール:5.6%
IBU:33
ビアスタイル:ブラウンエール
国:アメリカ(オレゴン州ニューポート)

醸造しているROGUE Alesとは?

ROGUE Alesは、1988年創業のアメリカのオレゴン州にある醸造所。
現在ではクラフトビールの街といっても過言ではない同州では、パイオニア的な存在。
自社農場も持ち、ビールの原料となるホップ等を自らで栽培し独自のビールを数多く製造しています。

「Dare – Risk – Dream」が醸造所のモットー。
訳すと、「恐れずに、危険を顧みず、夢に向かう」といった感じでしょうか。
ROGUE Alesは老舗ブリュワリーにもかかわらずに実験的なビールを多く製造していて、「何かやってくれそう」とクラフトビールファンが期待を寄せるブリュワリーです。

ROGUE Ales 公式サイト

ブラウンエールってどんなビアスタイル?

ブラウンエールは、イギリス発祥のモルト風味が強いエールビールの1種。
濃い茶色のビールは、見た目と反して「苦くない」のが特徴です。
一般的にはホップの香りや苦みは抑えめで、麦芽の芳醇な香りと甘みが味わえます。

ROGUE Ales「ヘーゼルナッツ・ブラウンネクター」のコンセプト・パッケージについて

コンセプト

「NUTTY TWIST ON A EUROPEAN BROWN ALE」
ヨーロピアン・ブラウンエールにナッツのひねりを加えて

パッケージ

パケ買い必至のROGUEビール!
ROGUEといえば、髭を生やした醸造長のイラストが描かれたビール。
今回は商品名にもある「ヘーゼルナッツ」のイラストが可愛らしい。
全体的にROGUEのビールはパンチが効いたロックなテイストのパッケージなので、 好きな方はボトルを集めてインテリアの一部にしてみても◎

ROGUE Ales「ヘーゼルナッツ・ブラウンネクター」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味
コク★★★★
香り★★★★★
のどごし★★★★
編集部感想

グラスに注いだ瞬間、パンのように香ばしくて甘い香りがします。
見た目はペールエールよりも少し濃くて、透明な深い茶色。泡は薄くすぐに消えてなくなります。
飲んでみると軽い喉越しで酸味や苦味は強くないですが、ナッツの香りとブラウンエールのコクが十分感じられるので、飲みごたえ抜群◎

飲み進めると次第にチョコレートのような味わいも感じるので、そのまま飲んでも満足感あり。
甘いのが好きの方は、バニラアイスとのマリアージュを試してみるのも面白そうです!

ROGUE Ales「ヘーゼルナッツ・ブラウンネクター」はどこで買える?

Amazon・楽天などのオンラインショップでご購入いただけます。

created by Rinker
¥495 (2020/03/30 00:24:22時点 楽天市場調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中