味のバランスが素敵すぎる「東京ホワイトIWA」

味のバランスが素敵すぎる「東京ホワイトIWA」

商品概要紹介

今回レビューする「東京ホワイトIWA」は Far Yeast Brewingの定番商品である「東京ホワイト」のレシピをベースに、洋ナシや桃の香りが強いホップ「エルドラド」を使用したビールです。

全国の成城石井限定販売です。

基本データ

値段:1本あたり647円(税込)
内容量:330ml
アルコール:5%
IBU:20
ビアスタイル:セゾン
国:日本(東京都)

醸造しているFar Yest Brewingとは?

2011年に東京に誕生したFar East Brewing。

「東京らしい上質さ、上品な香り」、「ナマの魅力、ライブ感」、「変貌し、進化していくビール」の3つのこだわりを掲げているブランドです。

アロマホップにはネルソンソーヴィンとニュージーランド・ザーツという二種類を採用し、上質でストレートな香りを特徴としていますが、変化を続ける東京らしく、醸造を重ねるたびにレシピを進化させていく方針。

醸造するたびに洗練され、変貌し続けていくのを楽しめるという、一味違った特徴も兼ね備えています。自社工場の「源流醸造所」は山梨県にあり、美味しい水にもこだわったブリュワリーです。

Far Yeast Brewing 公式サイト

セゾンってどんなビアスタイル?

“セゾン”はベルギー発祥で、ホップとスパイスの特徴を生か、甘さ、苦味、酸味のバランスが良いビアスタイルであり、原則的にブルワリーによってセゾンの定義の解釈は自由とのこと。

もともとセゾンはベルギーの南部の農家が、夏の繁忙期に飲むドリンカビリティーの高いビールとして親しまれてきました。
アルコール度数は4~5%ほどと低く抑えられつつも、腐敗を防ぐためにホップやスパイスを入れたことで苦みがありつつも爽やかな味わいを楽しめるビールとして位置づけられ、昨今は世界中に広まり、各国、各地で様々なセゾンが生まれています。

Far Yeast Brewing「東京ホワイトIWA」のパッケージについて

今まで紹介をしてきたFar Yeast Brewingのラインアップとほぼデザインは似ておりますが、文字の背景にはなにやらホップらしきデザインが。

今回の商品の特徴として「ホップの香り」を押しているので、きっとそのホップに違いないと思いました。

さすがFar Yeast Brewingといったところでしょうか。ホップのデザインもおしゃれに仕上がっています。

Far Yeast Brewing「東京ホワイトIWA」を飲んでみた感想

苦味★★
酸味★★
コク★★
香り★★★★★
のどごし★★★★
編集部感想

栓を抜きふわっと香るなにやら華やかな感じ。これが今回のビールに香りづけとして使用をしたホップ「エルドラド」なのでしょう。どこかエレガントな印象も受けました。
グラスを口に近づけ、ビールを口に含んでいる間も華やかな匂いがし、ある意味一種のリラックス効果を感じました。それほど華やかな香りがするんです。

ちなみに使用されている「エルドラド」は洋ナシや核果等のフレーバーを持っているそう。

では実際に味わってみました。
口に含むと同時にハーブ系の何かを感じます。やや弱いミント?のような爽快感を感じ、スカッとしてきます。

グラスの表面に炭酸の泡がポコポコついていたので、炭酸は強いのかなと思っていましたが、全然そんなことありませんでした。舌への刺激もピリ。程度です。笑
個人的なことですが、炭酸は得意なほうではありませんが、「東京ホワイトIWA」の炭酸なら余裕でいけます!

以前「東京ホワイト」をレビューしましたが、個人的には「東京ホワイトIWA」のほうが好みです。というのもビールの苦味が「東京ホワイト」よりも更に抑えられているからです。
あの飲んだ時の「苦っ!!」という感じが一切ありませんでした。

全体的に味のバランスが非常にいいですね。苦味・酸味・コク、それぞれがお互いを尊重しあい、うまく整っています。

よくビール初心者にオススメをしているホワイトエールに慣れてきたら今度はこのセゾン「東京ホワイトIWA」をオススメします!
強い刺激という刺激は全くないので、ビールのレベルを一段落上げて楽しめるのではないのでしょうか?

ちなみにビールと合わせて食べたいお料理は白身魚です。その理由は、、、、
ビールの味がスッキリなので、こってりしたお料理よりもあっさりなお料理、お肉よりも魚、そしてたんぱくなものといったところです。

Far Yeast Brewing「東京ホワイトIWA」はどこで買える?

全国の成城石井各店舗にてご購入いただけます。

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中

新着記事

Sierra Nevada Brewing(シエラネバダブリューイング)とは?アメリカの伝説的なブルワリー

Sierra Nevada Brewing(シエラネバダブリューイング)とは?アメリカの伝説的なブルワリー

ブルワリー情報 2020.02.23
オラホビール「雷電カンヌキIPA」伝説の力士の得意技がモチーフになった柑橘香るIPA

オラホビール「雷電カンヌキIPA」伝説の力士の得意技がモチーフになった柑橘香るIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.22
Omnipollo「Zodiak IPA」とにかく香りがヤバイ!脳がとろけるホップフレーバーなIPA

Omnipollo「Zodiak IPA」とにかく香りがヤバイ!脳がとろけるホップフレーバーなIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.21
【JAPAN BREWERS CUP 2020】職人達こだわりのクラフトビールが集まるイベントに行ってきた!【イベレポ】

【JAPAN BREWERS CUP 2020】職人達こだわりのクラフトビールが集まるイベントに行ってきた!【イベレポ】

イベントレポート 2020.02.20
Y.MARKET BREWING「Yellow Sky Pale Ale」 柚子が口の中であふれるフルーティなペールエール!

Y.MARKET BREWING「Yellow Sky Pale Ale」 柚子が口の中であふれるフルーティなペールエール!

クラフトビールレビュー 2020.02.19
Omnipollo「Mazarin」ジューシーでドライなキレ味のヘイジーペールエール

Omnipollo「Mazarin」ジューシーでドライなキレ味のヘイジーペールエール

クラフトビールレビュー 2020.02.18
BrewDog「OverWorks Funk X Punk」あのパンクIPAを自然発酵!ワイルドさが溢れるブレットIPA

BrewDog「OverWorks Funk X Punk」あのパンクIPAを自然発酵!ワイルドさが溢れるブレットIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.16
ビールは注ぎ方で味が変わる?美味しく飲めるビールの注ぎ方を覚えよう!

ビールは注ぎ方で味が変わる?美味しく飲めるビールの注ぎ方を覚えよう!

ビール知識 2020.02.15
Lagunitas「Sumpin’ Easy Ale」小麦の優しさとホップの苦味のバランスがとれたペールエール

Lagunitas「Sumpin’ Easy Ale」小麦の優しさとホップの苦味のバランスがとれたペールエール

クラフトビールレビュー 2020.02.13
Lagunitas「Super Cluster」シトラホップが溢れ出す!シトラス&トロピカル香るダブルIPA

Lagunitas「Super Cluster」シトラホップが溢れ出す!シトラス&トロピカル香るダブルIPA

クラフトビールレビュー 2020.02.12