BALLAST POINT BREWING「FATHOM IPA 」ドリンカブルなウェストコーストIPA

BALLAST POINT BREWING「FATHOM IPA 」ドリンカブルなウェストコーストIPA

BALLAST POINT BREWING「FATHOM IPA 」はすっきりした飲み口でドリンカブルなウェストコーストスタイルのIPAです。

このビールの特徴
  1. オーソドックスなウェストコーストIPA
  2. モルトの甘味とオレンジのような柑橘香
  3. IPA入門にもオススメ

基本情報

価格498円(税抜)
内容量355ml
アルコール度数6%
IBU50
ビアスタイルIPA
アメリカ

醸造しているBALLAST POINT BREWING(バラストポイント・ブルーイング)とは?

1992年にホームブルワーだったジャック・ホワイト氏が、カルフォルニア州サンディエゴにホームブルーイングに必要な材料・設備を販売する「Home Brew Mart」というお店を設立したことから始まったブルワリーです。

1996年には「自分たちが好きで飲みたいもの」をコンセプトに店舗裏にブルワリーを開業されました。

醸造したビールは軒並み高評価を得て、2010年シカゴで開かれたワールド・ビア・カップでは、小規模ブルワリー部門でチャンピオンブルワリーに選出されました。

その後も各大会にて様々な賞を受賞するなど米国内外で高く評価され、現在では米国44州をはじめ世界14ヵ国へ輸出されている米国クラフトビール界で屈指の実力を誇るブルワリーです。

BALLAST POINT BREWING 公式サイト

IPA(インディア・ペールエール)ってどんなビアスタイル?

インディア・ペールエールは、ホップを大量に使用することで生まれるインパクトのある苦味と香りが最大の特徴のビアスタイルです。

18世紀にイギリスからインドへビールを輸送する際、ビールが腐敗することを防ぐために大量のホップを入れたことがIPAが生まれた背景と言われています。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

パッケージ

海中のサンゴ礁と潜水士が描かれている青色が基調の爽やかなパッケージデザインです。

バラストポイントのパッケージには海に関係するものが描かれているので、そこに注目してみるのも面白いと思います。

BALLAST POINT BREWING「FATHOM IPA 」を飲んでみた感想

苦味★★★
酸味★★
コク★★
香り★★★★
のどごし★★★

見た目は鮮やかなオレンジ色をしています。
香りはポップコーンのような香ばしさと、ウェストコーストスタイルらしい柑橘のフルーティーな爽やかさを感じます。

味のほうは強い苦味を口に含んですぐに感じます。
他にモルトの甘味、オレンジに似た柑橘の風味もある、奥深い味わいです。

喉越しもよくキレの良いドライな味で後味を迎えます。
ですがモルトの甘味もあるので、あっさりしすぎるという風に感じる事はないですね。

このビールはIBUは50ですが、モルトと柑橘の風味で苦味は抑え目に感じられるので苦いのが苦手な方にもオススメです。
IPAの入門にも最適だと思います。

すっきりした飲み口のドリンカブルなIPAです!ぜひご賞味ください!

created by Rinker
バラストポイント
¥429 (2020/07/04 11:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中