ヨロッコビール「Amber Saved My Life」香ばしくも華やかな包容力抜群なアンバーセゾン

ヨロッコビール「Amber Saved My Life」香ばしくも華やかな包容力抜群なアンバーセゾン

商品概要紹介

ヨロッコビール「Amber Saved My Life」は、爽やかなフルーツの風味と優しいコクと香ばしさ特徴のセゾンスタイルのビールです。

基本データ

値段:1本あたり500円(税抜)
内容量:330ml
アルコール:6%
IBU:-
ビアスタイル:セゾン
国:日本(神奈川県)

醸造しているヨロッコビールとは?

ヨロッコビールは2012年に神奈川県の逗子で創業されたクラフトブルワリーです。
規模がとても小さな醸造所であるため生産量は限られていますが、彼らの確かなクオリティのビールには多くのファンが付いています。

ヨロッコビールの由来はその言葉の通り「喜び」です。
飲んで単純に美味しいとビールであることはもちろん、楽しい時をもっと楽しく、そして辛いときには気分を癒してくれるようなビールづくりを目指しています。

そんなヨロッコビールが得意とするビアスタイルはセゾンです。
フルーティーでドライなタイプのビールが多く、リラックスしたいときや食事の席などの様々なシーンで楽しむことができます。

また地域密着型のブルワリーとしても知られており、地元で取れたフルーツやホップをビールの原料として積極的に取り入れています。
ビールの品質もさることながら、地元を大切にするクラフトブルワリーとしてあるべき姿勢や精神が、多くのクラフトビールファンの心を惹きつけています。

ヨロッコビール 公式サイト

セゾンってどんなビアスタイル?

“セゾン”はベルギー発祥で、ホップとスパイスの特徴を生か、甘さ、苦味、酸味のバランスが良いビアスタイルであり、原則的にブルワリーによってセゾンの定義の解釈は自由とのこと。

もともとセゾンはベルギーの南部の農家が、夏の繁忙期に飲むドリンカビリティーの高いビールとして親しまれてきました。
アルコール度数は4~5%ほどと低く抑えられつつも、腐敗を防ぐためにホップやスパイスを入れたことで苦みがありつつも爽やかな味わいを楽しめるビールとして位置づけられ、昨今は世界中に広まり、各国、各地で様々なセゾンが生まれています。

コンセプト

アンバーの醍醐味は何といってもその「優しさ」。まるで包容力のある人のように、どんなシチュエーションでもそっと優しく寄り添ってくれます。
味わい的には、麦芽の芳醇な甘みとコクが、セゾン特有のほのかな酸味と絶妙な塩梅でバランスして、風味豊かながらも飲み飽きない仕上がりです。

出典:https://www.instagram.com/p/B9DSNv5Jaty/

パッケージ

レコード盤のような渋いデザインが特徴的です。
カラーリングも茶色を基調としていて、落ち着いた雰囲気が感じられます。

ビールの中身もじんわりと染みるような味わいとなっているのでしょうか?
飲む前から想像が膨らみます

ヨロッコビール「Amber Saved My Life」を飲んでみた感想

苦味
酸味★★
コク★★★
香り★★★
のどごし★★★
編集部感想

外観は深い赤茶色をしています。透明度は低いです。
泡立ちは中程度で、持続はあまりありません。

香りは穏やかですが、はっきりとした個性を感じます。
モルトの香ばしさと、ぶどうやスモモのような甘酸っぱいようなニュアンスがあります。温度が上がると梨や杏のような熟したフルーツの香りが現れました。

味わいはとても爽やかです。
フルーティーな香りと甘酸っぱさを第一印象に感じます。程よい甘みと酸味が心地よく、クリアで飲みやすく苦味の少ないさっぱりとした味わいです。余韻にはモルトの香ばしさと、適度なアルコール感があってふくよかな印象を感じます。

フルーティーで軽やかなセゾンでした。
香ばしさとフルーティーさが程よく調和しており、新たなセゾンの可能性を感じることができました。
キリっと冷やして飲むのがオススメです。落ち着きのある風味の中にも華やかさが隠れているので、幅広い料理と合わせることが出来そうです。
セゾン好きの方はぜひお試しください!

ヨロッコビール「Amber Saved My Life」はどこで買える?

ヨロッコビールの商品は生産量が少ないため、通常はオンライン等などでの入手が困難です。
時々オンライン販売もされているので、公式Instagramをフォローしてリリース情報をチェックできるようにしておくのがオススメです。

実店舗での購入については、下記の投稿からヨロッコビールの取り扱い酒販店が確認できます。
https://www.instagram.com/p/B6RxFS3J36G/

CRAFT BEER TIMES 編集部
この記事を書いた人
CRAFT BEER TIMES 編集部
クラフトビール情報をお届けするWEBメディア「CRAFT BEER TIMES」の編集部
SNSで記事をシェアする
SNS更新中
全32種のゆるいビールキャラたちのLINEスタンプ販売中